グルメ

スガキヤの「ラーメンフォーク」とは一体どんなもの!?調べてみた結果!!

スガキヤの「ラーメンフォーク」

聞いたことはありますか?

スガキヤラーメンを食べに行くと割りばしの代わりに出てくるラーメンフォーク。

初めて食べる人は驚くかもしれません。

そんなラーメンフォークの謎を解明するために、あたなはこのサイトに行きついたのではないでしょうか。

この記事を書いた私は、月に1度はスガキヤラーメンを食べに行く「スガキヤマニア」です。

食べに行くことだけでは物足りず、日々スガキヤラーメンの情報も調べています。

そんな私が今回スガキヤのラーメンフォークについて書いていこうと思います。

スガキヤのラーメンフォークについて詳しく書かれているので、スガキヤラーメンを食べに行った際、「なんだこれ!」と驚くこともなくなります。

スガキヤの「ラーメンフォーク」とは

まず、スガキヤラーメンの紹介です。

スガキヤラーメンとは愛知県に本社を置き、東海地方を中心に展開しているラーメンチェーン店です。

そのスガキヤラーメンで割りばしの代わりに出されているのがラーメンフォークなのです。

このラーメンフォークは、昭和53年にスガキヤ先代社長の「菅木周一」さんにより考案された商品です

毎日毎日大量に捨てられる「割りばし」を見て、環境保護と経費削減を目的に開発されたといわれています。

現在の店舗で使用されているラーメンフォークは平成19年スガキヤ創業60年をきっかけにリニューアルされたものなのです。

以前は右効きの人のみの対応品だったのが今では両利き対応になったということです。

スガキヤのラーメンフォークとは、スガキヤで環境保護を経費削減のために作られた商品だったのです。

ラーメンフォークについて、スガキヤの公式サイトにて詳しく掲載してます。

Q.”ラーメンフォーク”って何ですか?

A.”ラーメンフォーク”は、スープを飲むための”スプーン”と麺を食べるための”フォーク”が合体した食器で、店頭で提供する商品に添えさせていただいております。

そもそもラーメンフォークは、昭和53年、弊社先代社長「菅木周一」により考案されました。毎日大量に捨てられる”割り箸”を見て、環境保護と経費削減を目的に開発されました。

引用元:Sugakiya

ラーメンフォークの開発された理由

先ほど説明いたしましたが、スガキヤのラーメンフォークとは環境保護と経費削減のために開発されました。

その他にも開発理由があります。

それは箸がまだうまく使えない子供たちや、海外の方でもラーメンを楽に食べられるようするためです。

海外の人は箸を使ってラーメンを食べることは大変でしょうからいいアイデアだと思います。

ラーメンフォークは全世界の人たちが使えるデザインとなっており、「ユニバーサルデザイン」なのです

スガキヤのラーメンフォーク「MoMA STORE」で販売されている

スガキヤのラーメンフォークは「ユニバーサルデザイン」であり、優れたデザインと機能性により「ニューヨーク近代美術館」(MoMA)の店舗、東京都表参道の「MoMA STORE」で販売されています。

このMoMA STOREは、「ニューヨーク近代美術館」(MoMA)の代表的な商品から限定商品まで数々のコレクションが並んでいるショップです。

ラーメンフォークは年間数百万人の来場者に対して12万本以上も売れているのだというから驚きです。

引用元:MoMA Design Store

「MoMA STORE」の公式サイトからでも購入可能

「MoMA STORE」で販売されているスガキヤのラーメンフォーク。

ですがなかなか買いに行けない…というあなた。

そんなあなたに朗報です!

ラーメンフォークはネットからでも購入可能です。

スガキヤの公式サイトから「MoMA STORE」サイト経由で購入することが出来るのです。

Q.ラーメンフォークは販売していますか?

A.ラーメンフォークは、「ニューヨーク近代美術館(通称:MoMA)」にて販売を致しております。東京表参道の「MoMA STORE店頭のほか、WEBでの購入も可能となっております。

尚、詳細は以下のアドレスよりご確認下さい。

「MoMA STORE(商品紹介・通信販売)」はこちら

引用元:Sugakiya

自宅でラーメンフォークを使えることは嬉しいですね。

ラーメンフォークは公式じゃなくても販売されている

スガキヤで開発されたラーメンフォーク。

このラーメンフォークはスガキヤだけでなく色々ところから販売されています。

引用元:モノタロウ

多少形状は違うようです。

Amazonで購入した人の書き込みを載せます。

引用元:Amazon

☆スガキヤ各店舗仕様「旧・ラーメンフォーク」

・・名称は「ラーメン“フォーク”」である。

・・表面処理は通常の ステンレスシルバー仕上げ。

・・ハンドル(柄)の裏には、凸文字で “Sugakiya 18 STAINLESS D.PAT 475450” というスガキヤ登録商標の表記あり。(年代により別表記も。)

引用元:Amazon

次にラーメンフォークを使った人のブログを載せますが、大きな違いは「ロゴ」が入っているかどうかのようです。

ラーメンフォークのメリット

ラーメンフォークのメリット。

それはレンゲと箸が一体化しているということでしょう。

フォーク部分で麺をすくうと、うまいことレンゲ部分にスープがのってきます。

ラーメンフォークを使うと、ラーメンをひとすくいするだけでスープと麺どちらも口に運ぶことが出来るのです。

通常、ラーメンとスープを一緒に口に運ぼうとすると、麺を食べスープを飲むという流れになります。

ですが、ラーメンフォークだと一回の工程でスープと麺を食べられるという大きなメリットがあります。

ラーメンフォークを使って食事をした人のブログを載せます。

ラーメン体験をデザインする「スガキヤラーメンフォーク」【料理ツール・マニアックス】

やはり機能性は抜群のようです。

MoMA STOREで大人気の理由もうなづけますね。

先ほど上述いたしましたが、他の商品との大きな違い。

スガキヤのラーメンフォークはロゴが入っているのがいいですね。

かっこいいです!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

ラーメンフォークについてお分かりいただけたでしょうか。

ラーメンフォークはスガキヤで「環境保護と経費削減」のために開発されたもの。

全世界の人たちが使うことが出来る「ユニバーサルデザイン」となっている。

そのため、「ニューヨーク近代美術館」(MoMA)の店舗、東京都表参道の「MoMA STORE」で販売され大人気商品となっている。

環境保護と経費削減のために開発されたものではありますが、現在では全世界の人たちに愛され利用されているのがラーメンフォークなのです。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-グルメ