占い・スピリチュアル

ダイエットのおまじない5選!キレイに痩せて楽しい毎日を送ろう

  • ダイエットをしているけど、全然痩せられない・・・
  • 食事制限や運動をしなくてもダイエットできるおまじないってあるのかな?

皆さんはダイエットというとどんなことを思い浮かべますか?

ほとんどの人は食事制限や運動を思い浮かべるのではないでしょうか。

しかし、忙しいとなかなか運動するのは難しいですし、無理な食事制限はストレスやリバウンドの恐れがありますよね。

そこで、今回は「ダイエットのおまじない」をご紹介します。

「ダイエットのおまじないってどんなのがあるの?」「痩せるのに苦労してるけど、おまじないでダイエットを頑張りたい!」という皆さんに必見です。

この記事を読めば「ダイエットのおまじない」について分かり、「頑張って痩せよう!」という意欲が沸いて、楽しくダイエットをすることができますよ。

痩せるおまじない5選

ここではダイエットのおまじないを5つご紹介します。

「ダイエットで痩せたい」と思っている人は、ぜひこのおまじないを試してみてくださいね。

ダイエットのおまじない

  • ノートを使ったおまじない
  • 新月の日に行うおまじない
  • 蜂蜜と水を使ったおまじない
  • 青いペンや食べたいものの写真を使ったおまじない
  • 誕生石のおまじない

①記録するだけ!ノートを使ったおまじない

おまじないに必要なもの

  • 新品のノート1冊
  • 新品の赤色のペン
  • ノートが入る大きさの布製の袋

おまじないの方法

  • ノートの最初の1ページ目に、赤色のペンで人型のイラストを書きます。
  • 次に、ノートの1番最後のページに同じように人型のイラストを書きます。
  • 最初と最後のページに人型のイラストを書き終えたら、両方のイラストの頭部分にあなたの名前のイニシャルを書いてください。
  • そして、最初のページに書いたイラストの胴体部分に、今のあなたの体重を書きましょう。この時、「キロ、kg」などの単位は書かずに数字のみを書いてください。例えば、50kgだった場合は、50と書きましょう。
  • 最後のページに書いたイラストの胴体部分にあなたの目標体重を書いてください。この時も、単位は書かずに数字のみを書いてください。
  • あとは、次のページから1日ごとに食べたものを全て書き出して書き込んでいきましょう。
  • ノートは普段から持ち歩くようにしてくださいね。

おまじないのコツ

  • このおまじないは、「レコーディングダイエット」の手法を取り入れたおまじないです。毎日たべたものをしっかりと記録していくことが重要になります。なるべく食べたものを正確に書いていくようにしましょう。カロリーまでは書き留める必要はありませんので、その日食べたものを記録してください。
  • ノートは普段から持ち歩くようにしましょう。外出先で食べたものもしっかり記録する必要があるからです。外出中に書くのが難しい場合は、帰ってきてから書いても問題ありません。スマートフォンのメモ帳機能を利用して、食べたものを記録しておいてもいいですね。
ぱとら
「レコーディングダイエット」におまじないの力を上乗せすることによって、強力なおまじない効果を発揮します。

②新月の日に行うおまじない

おまじないに必要なもの

  • ペン

おまじないの方法

  • 紙とペンを用意します。新月の願いごとに特別な物は必要ありません。自分のお気に入りの手帳のノートに書くのもいいですね。
  • 願い事は、必ず新月が過ぎてから行います。新月が「○月○日」と分かっていても、その日の日付が変わると同時に新月を迎える訳ではありません。新月を迎える、正確な時間も確認しておきましょう。
  • 新月を迎えてから48時間以内に、願い事を紙に書き出します。
  • 書くときのポイントは、「・・・ますように」という願い事の形式ではなく、 その願いが叶ったことを前提として「・・・なりました」と、過去完了形で書きましょう。例えば、「痩せられますように」ではなく、「体重○kgになってキレイに痩せることができました」といった具合です。

おまじないのコツ

  • 新月にお願い事をするのにベストなタイミングは、新月が始まってすぐが1番効果が大きいです。できれば、新月から8時間以内がベストです。どうしてもこの時間内に出来ない場合は、遅くとも48時間以内に行うようにしてください。
ぱとら
新月はダイエットのお願いごとだけでなく、様々な夢や願いごとが叶いやすいと言われていますよ。

③蜂蜜と水で痩せやすい体を作るおまじない

おまじないに必要なもの

おまじないに必要なもの

  • 清浄水
  • 蜂蜜
  • 半紙

おまじないの方法

  • 紙に人体のイラストを書きます。
  • 書いたイラストの頭の部分に「天」、両肩にそれぞれに「乾」、お腹に「巽」、両膝にそれぞれ「癸」、両足にそれぞれ「坤」と書きましょう。
  • その後、水100mlをコップに入れ、はちみつ大さじ1杯を溶かしてイラストの上に置きます。
  • あなたがダイエットに成功した姿をイメージしながら、コップの水を飲み干しましょう。

おまじないのコツ

  • 人体のイラスト絵は複雑に書くく必要はありませんが、頭と手足、胴体がハッキリと分かるように書きましょう。
  • はちみつはできるだけ一息に飲み干すようにしましょう。その時、頭の中で自分が痩せた姿をイメージしながらやってみてください。
ぱとら
このおまじないは、あなたの体を痩せやすい体に切り替えることができますよ。

④青いペンや食べたいものの写真を使って食欲を減退させるおまじない

おまじないに必要なもの

  • 新しいメモ帳
  • ペパーミントのアロマ
  • 食べたいものの写真
  • 青色のペン

おまじないの方法

  • メモ帳の表紙の裏にペパーミントのアロマを2滴垂らします。
  • 食べたいものの写真をメモ帳の1ページに目に貼り付けます。
  • 写真の下に青色のペンで「私は〇〇(食べものの写真の名前)は食べたくありません」と記入します。
  • メモ帳は常に持ち歩きます。食べたくなったらメモ帳を見返すようにします。また新しい食べものが食べたくなったら同じことを繰り返します。

おまじないのコツ

  • ペパーミントの香りは、食欲を抑制する効果があります。またアロマを2滴垂らす意味は、2には「信念を貫く」といった意味があるとされ、食欲に打ち勝つ後押しをしてくれます。
  • 写真を貼り付けることは、実際に食事を取る代わりになります。また、青色のペンは欲望を抑え気持ちを落ち着かせる作用があります。
ぱとら
食事の時、感覚の中で1番よく働いているのは、 味覚や嗅覚ではなく視覚と言われています。香りや視覚効果を利用したおまじないで食欲が抑えられそうですね。

⑤誕生石のパワーを借りてダイエットをする意志を持てるおまじない

おまじないに必要なもの

  • 自分の誕生石(下記参照)
  • ろうそく
  • ペン
  • お皿など

<1月から12月までの誕生石>

1月ガーネット
2月アメジスト
3月アクアマリン、コーラル
4月ダイヤモンド、水晶、キュービックジルコニア
5月エメラルド、アベンチュリン、ジェイド
6月ムーンストーン、淡水パール
7月ルビー、インカローズ
8月ペリドット、カーネリアン
9月サファイア、ラピスラズリ
10月オパール、ローズクォーツ、トルマリン
11月トパーズ、ブラッドストーン、シトリン
12月ターコイズ、タンザナイ

おまじないの方法

  • このおまじないは満月の日に行います。まず、机の四方にろうそくを立て、火を着けます。
  • ろうそくに囲まれた中心に誕生石を置き、その横に「私はダイエットに成功する」と書いた紙を置きます。
  • 誕生石を紙の上に乗せ、1分ほど「ダイエットに成功する」と念を込めます。
  • 紙を右上のろうそくの火に着け燃やします。その時はお皿の上などに乗せるといいでしょう。くれぐれも火の扱いには注意してください。
  • 最後に、机に向かって「右上」、「左下」、「右下」、「左上」の順にろうそくを消しましょう。

おまじないのコツ

  • 満月には誕生石のパワーを増幅する力があります。ダイエットに成功したいという思いを誕生石に刻み込めましょう。
  • 痩せたいという想いを紙に書き出すことで、思考が現実化します。
ぱとら
誕生石はいつも持ち歩くようにしましょう。ブレスレットや指輪などのアクセサリーを使って身に付けてもいいですね。

まとめ

今回はダイエットに効くおまじないを5つご紹介しました。

ダイエットは食事制限や定期的な運動などを続けていくことが大切です。

しかし、忙しくて途中で挫折してしまったり、無理なダイエットをしてストレスばかりでは嫌になってしまいますよね。

そんな時は、今回ご紹介したおまじないは、そんなあなたをサポートしてくれるものばかりです。

ぜひ、おまじないの力を借りて楽しくキレイにダイエットを続けていってくださいね。

  • この記事を書いた人

cachecache85

-占い・スピリチュアル