グルメ

ランチパックはやばい?「やばい」と言われる理由は添加物?徹底解説します!

山崎製パンの定番商品である「ランチパック」

ふわふわした食パンで具材を包んでおり、食べやすく、安い、美味しいと人気のロングセラー商品!

そんなランチパックに「やばい」という悪い口コミがあるようです。

  • ランチパックはやばい?
  • ランチパックが「やばい」と言われる理由は?
  • ランチパックに関する口コミが知りたい
今回は、「ランチパックはやばい」という口コミについて詳しく解説していきます。

この記事を読めば、「やばい」と言われる理由や、ランチパックに関するリアルな口コミも知ることができますのぜひ最後までご覧ください!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

ランチパックはやばい?悪い口コミ

引用元:山崎製パン

ランチパックについてSNSで検索してみると、悪い意味で「やばい」という口コミがあります。

悪い口コミには次のようなものがありました。

  • 添加物だらけでやばい
  • やばい添加物が入ってる
  • 何ヶ月も腐らない

ひとつずつ見ていきましょう。

添加物だらけでやばい

「ランチパックは添加物だらけでヤバイらしい」という口コミがありました。

「ヤバイらしい」と言われると食べてはいけないものなのかと怖くなりますね…。

やばい添加物が入ってる

「やばい添加物入ってるみたい」という口コミもありました。

「絶対食べない方がいい」とまで言われると誰でも不安になりますよね。

何ヶ月も腐らない

「何ヶ月も腐らない」という口コミもありました。

ランチパックは腐らないという動画まで流れているようです。

ランチパックが「やばい」と言われる3つの理由

引用元:山崎製パン

ランチパックが「やばい」と言われる理由は次の3つのことが考えられます。

  • 添加物が多く含まれている
  • 発がん性の疑いがある「臭素酸ナトリウム」を使っている
  • 「カビない」「腐らない」という噂がある

結論として、ランチパックに含まれている添加物は全て国で使用が認められている安全なものなので、ランチパックは体に害を及ぼすやばい食べ物ではありません。

そして環境や状態によっては、ランチパックもカビたり、腐ることはあります!

ひとつずつ詳しく解説していきます。

①添加物が多く含まれている

引用元:山崎製パン

ランチパックは、食品添加物が含まれていることが理由で「やばい」と言われています。

含まれている食品添加物は次の4つです。

①増粘剤

粘度をつけたり、食品の形を安定させるために使われ、保水性もあるためパンに使うと、柔らかさのあるフワフワなパンを作ることが可能。

②酢酸ナトリウム

酢と塩の成分で出来た添加物、日持ちを良くするために使われる。

③pH調整剤

食品の変質や変色を防ぐことができ、さらに他の食品添加物の効果を高くする役割も。

④臭素酸ナトリウム

パンのみに使用できる食品添加物。

パンを作るときの膨らみ方や、食べたときの食感を良くする効果が期待できる。

添加物は「体に悪いもの」というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

ですが、ランチパックの添加物は体に害を与えるものではない、国に使用が許可されているものを使っています。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。
厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なうおそれのない場合に限って、成分の規格や、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。
また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、安全の確保に努めています。

引用元:厚生労働省

「添加物の量がやばい」という口コミもありますが、食品添加物の使用基準は決められています。

体に害を及ぼすほどの量を使用することはできません。

「体に蓄積されるのでは?」という声に関しても、蓄積はないと確認されたものが使用許可されているので、心配はないと言えます。

実は食品添加物にはメリットもあるのです!

例えば日持ちを良くする添加物に関しては、使用することで菌の繁殖を抑え、食中毒を防ぎ安全性を高めることができています。

食品を無駄なく保存するためには、必要な存在です。

悪いイメージを強く持たれていますが、普段の食生活の安全を助けているのも事実と言えます

②発がん性の疑いがある「臭素酸ナトリウム」を使っている

ランチパックに使われている「臭素酸ナトリウム」という添加物は、発がん性の疑いが指摘されているため「やばい添加物が入ってる」と言われています。

ですが、臭素酸カリウムは次の使用基準を守ることで使用が認められているものです。

  • パンのみに使用すること
  • 小麦粉1kgにつき0.030g以下(30ppm以下)使用すること
  • 食品が完成する前に分解または除去すること

分解または除去することで食品の中に残らないため、商品パッケージ裏の原材料一覧には表示しなくても良いとされています。

しかし山崎製パンは2014年以降使用していなかった臭素酸カリウムを、2020年から再び使用することを公表。

そのためランチパックに臭素酸カリウムが使われていることが知られているのです。

このたび当社では、食品衛生法の定める使用基準に準じて、角型食パンに小麦粉改良剤の臭素酸カリウムを使用し、更なる品質改善とおいしさの向上に取り組むことといたしました。臭素酸カリウムは食品衛生法でパンの製造のみに小麦粉改良剤として使用が認められている食品添加物です。また、使用した臭素酸カリウムについては、最終食品の完成前に分解または除去しなければならないとされており、製品中に残存しないことで使用が認められています。
 当社では、永年に亘る国内外の研究機関との共同研究により、臭素酸カリウムを溶液化して使用する新技術を開発するとともに高精度の残存分析方法を確立し、臭素酸カリウムによりグルテンの伸展性が促進され食パンの品質が大きく改善されること、また、角型食パンでは臭素酸カリウムが分解され0.5ppbの検出限界で一切残存しないことを、科学的根拠をもって確認いたしました。
 当社は、角型食パンに臭素酸カリウムを使用し、発酵が十分に効いたしっとりした食感で香りの良い食パンをお届けすることにいたしましたので、お知らせいたします。

引用元:山崎製パン

品質改善、おいしさ向上のため使用を再開すること、臭素酸カリウムが食品に一切残らないと科学的根拠をもって確認したと説明もされています。

臭素酸カリウムが一切残っていないので、ランチパックを食べて体に害を及ぼすことはありません。

③「カビない」「腐らない」という噂がある

ランチパックは何ヵ月たっても「カビない」「腐らない」という噂があるため「やばい」と言われています。

実際、環境や保存状態によってはランチパックもカビたり腐ることはあります!

食品がカビたり腐ってしまう原因は、菌が付着し繁殖するからです。

ランチパックは、窒素ガスをパッケージ内に入れて包装。

窒素ガスを入れることで、菌が繁殖する原因となる酸素が中に入ることを阻止、そうすることでパッケージ内は無酸素状態に!

包装されたランチパックは菌が繁殖せず「カビにくい」「腐りにくい」状態なのです。

開封し菌が付着、繁殖すれば、ランチパックも他の食品と同じようにカビたり、腐る可能性はあります。

ランチパックの良い意味で「やばい」口コミ

引用元:山崎製パン

ランチパックの良い口コミも多くあります。

良い意味で「やばい」と言われる口コミには次のようなものがありました。

  • 種類の多さやばい
  • コラボがやばい
  • トーストして食べるとやばい

ひとつずつ見ていきましょう!

種類の多さやばい

「種類の多さやばい」という口コミがありました。

池袋には「ランチパックSHOP」という専門店まであるようです!

コラボがやばい

京成電鉄とランチパックのコラボとか「やばいな」という口コミです。

ランチパックは人気商品や飲食店、キャラクター、ご当地の料理とのコラボなど、さまざまなコラボ商品を出しています。

毎月新しい商品が登場しているのは驚きですね!

トーストして食べるとやばい

「軽くトーストするとめっちゃウマい」という口コミです。

ランチパックは他にも冷やしてスイーツ感覚で食べたり、フレンチトーストにして食べたら美味しいという口コミが多くありました。

ランチパックの公式サイトでもアレンジ方法が詳しく記載されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

⇒ランチパックのアレンジ方法をチェックする

まとめ

ランチパックは「やばい」という口コミについて解説していきました。

「やばい」と言われる理由は次の3つのことが考えられます。

  • 添加物が多く含まれている
  • 発がん性の疑いがある「臭素酸ナトリウム」を使っている
  • 「カビない」「腐らない」という噂がある

結論として、ランチパックに含まれている添加物は全て、国で使用が認められている安全なものなので、ランチパックは体に害を及ぼすやばい食べ物ではありません。

そして環境や状態によっては、ランチパックもカビたり、腐ることはあります

ランチパックには良い意味で「やばい」という口コミも。

種類の多さもやばいですが、コラボ商品もやばいので注目です!

簡単にアレンジして食べるのも美味しくてやばいと人気なので、ぜひ試してみてくださいね。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
  • この記事を書いた人

かな

-グルメ