グルメ

カップラーメンは賞味期限切れでも食べられる?味や見た目の変化についても解説

カップラーメンは、お湯を入れて数分待つだけで簡単に食べられる「即席ラーメン」

さまざまな味が家で手軽に食べられるところもカップラーメンの魅力ですよね。

常備しやすいこともあり、買っておいたのについ食べることを忘れて、賞味期限が切れてしまったという経験もあるのではないでしょうか。

もったいないし、期限が少し切れたぐらいならまだ食べれるのでは?と気になる方もいるかと思います。

  • カップラーメンは賞味期限切れでも食べられる?
  • 賞味期限切れからいつまで食べられるの?
  • 味や見た目に変化は起こる?
今回は、カップラーメンは賞味期限切れでも食べられるのか、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、賞味期限切れからいつまで食べることができるのか、賞味期限切れのものを食べたリアルな口コミ、味や見た目の変化についても、詳しく知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください!

カップラーメンは賞味期限切れになっても食べられる

カップラーメンは賞味期限切れでも食べることは可能です!

賞味期限は「おいしく食べられる期限」

消費期限は「安全に食べられる期限」

カップラーメンに記載されているのはおいしく食べられる期限です。

東京都福祉保健局のサイトでは、消費期限や賞味期限が切れたものに関して次のように記載しています。

消費期限は安全に食べられる期限で、賞味期限はおいしさなどの品質が保たれる期限です。 消費期限を超えると安全ではなくなる可能性がありますので、食べることはおすすめできません。

未開封かつ包装等に書かれている保存方法を守っている場合、賞味期限を越えたからといって、すぐに安全性に問題があるとは限りません。

引用元:東京都福祉保健局

消費期限が切れてしまうと安全の保証が難しくなります。

一方でおいしく食べられる期限の「賞味期限」であれば、切れてからすぐ安全に問題が起こる訳ではありません。

味は落ちてしまいますが、カップラーメンは賞味期限切れになってもすぐに食べられなくなる訳ではないのです。

ただ、未開封で正しく保存されていたものに限ります!

開けてみて、見た目や臭いに何か違和感を感じたら食べるのはやめておきましょう。

カップラーメンは賞味期限切れからいつまで大丈夫?

では賞味期限切れになってからいつまでは食べることが可能なのか、気になりますよね。

日本即席食品工場のサイトを見てみましたが…

既に各メーカーは、新たな「ガイドライン」に即して保存試験を進めており、来年春頃には従来よりは賞味期限が延長された製品、例えば袋めんで8ヶ月(従来は6ヶ月が主流)、カップめんで6ヶ月(従来は5ヶ月が主流)といった賞味期限の製品が登場することとなります。

引用元:日本即席食品工場

カップラーメンは2014年から賞味期限が延長され、製造から6ヵ月であることは記載されていますが、いつまで食べることが可能なのかは公表されていません。

しかし食品は保存試験を行い、食品の品質が低下するまで検査をし、体への支障もなく食べられる「可食期間」を決めています。

カップラーメンの保存試験に関して、日本即席食品工場のサイトには次のように記載されています。

保存条件は一括表示に記載する保存方法とし、保存期間は原則として品質が劣化するまでの期間とする。
ただし、袋入りのものにあっては10ケ月、カップ入りのものにあっては8ケ月にて検査を打ち切ることができるものとする。

引用元:日本即席食品工場

品質の低下が見られないまま検査が進んでも8ヵ月で打ち切られるため、カップラーメンは、1番長いものでも可食期間は8ヵ月。

そして賞味期限というのは、可食期間に安全係数というものを掛けて出した数字なのですが、1番長い可食期間に安全係数を掛けてみると…

8ヵ月(可食期間)×0.8(推奨されている安全係数)=6ヵ月(賞味期限)

賞味期限が製造から6ヵ月で記載されているものは、可食期間が8ヵ月ということになります。

カップラーメンの賞味期限は製造から6ヵ月が主流です!

カップラーメンは期限が切れてからも「約2ヵ月は食べることが可能」であると考えられます。

ただし、開けてみて見た目や臭いに違和感を感じたときは食べないのが安心安全です!

カップラーメンが賞味期限切れになると味や見た目はどうなる?

カップラーメンは賞味期限切れになると、味や見た目にどんな変化が起きるのでしょうか。

賞味期限切れのものを食べたというリアルな口コミと一緒に解説していきます。

賞味期限切れから1週間

「1週間で味が大分落ちる」という口コミがありました。

やはり日数が経ってしまうと味の劣化は進んでいるようです。

賞味期限切れから1ヶ月

「カップラーメンとしてはまずい」という口コミです。

賞味期限が切れてる割にはおいしくても、やはり期限内のものに比べると味はまずいようです。

消費期限切れ1ヵ月ではまだ、臭いや見た目に関する口コミは見られませんでした。

賞味期限切れから半年

「味が明らかに変だった」というような味の感想以外にも「おなか痛い…」という体への影響についても口コミがいくつか見られました。

半年を過ぎてしまうと、やはり体にも良くないようです。

賞味期限切れから1年

「カビ臭く食べることができない」「めっちゃ油臭い」という口コミが見られました

カップを開けると、カビていたり油の酸化した臭いがするようです。

体に害を及ぼす可能性がありますので、違和感をちょっとでも感じたときは無理に食べず処分しましょう。

カップラーメンは期限切れになると蓋が膨らむ?

SNSでは「カップラーメンの蓋が膨らんでる」という口コミが多くありました。

「なんだこれ?初めて見た」「食べても大丈夫かな?」と不安そうな口コミもありました。

蓋が膨らむ現象について、日清食品は次のように回答しています。

賞味期限内で保存状態が良ければ、品質上の問題はありません。
フタが膨らむ現象は、外気と包装内の温度の変化により稀に起こります。念のため、開封時に色、臭いなどを確認してからお召し上がりください。

引用元:日清食品

外気と包装内の温度の変化で膨らむことがあり、賞味期限内で保存状態が良ければ問題はないそうです。

ですが、期限切れのもので膨らんでいる場合は、麺の酸化によってガスが発生し膨らんでいる可能性があります。

品質が落ちていて体への害もないとは言えないので、食べない方が安全です!

まとめ

今回は「カップラーメンは賞味期限切れでも食べられるのか」という疑問について解説していきました。

カップラーメンは賞味期限切れになっても食べることは可能です!

カップラーメンに表示されているのは「安全に食べられる期限」ではなく「おいしく食べられる期限」

すぐ食べられなくなる訳ではなく、約2ヵ月後までは食べられると考えられます。

2ヵ月よりさらに日数が経ってしまうと、カビが生えたり油臭かったりと劣化するため、食べると体に害を及ぼす危険性も。

カビや変な臭いなど、何も違和感がないことを確認してから食べるようにしてくださいね。
  • この記事を書いた人

かな

-グルメ