占い・スピリチュアル

ディズニーで別れるジンクスは本当!?デートで気を付けることとは?

大人も子供も一日中楽しめるディズニーリゾート。年間3000万人もの人が訪れる大人気のテーマパークで、カップルにとってはあこがれのデートスポットですよね。

しかしそんな大人気なディズニーリゾートには「カップルで行くと別れる」というジンクスがあります。

ジンクス通りに別れてしまったなんて、悲しい事態にならないよう、ここではディズニーデートでカップルが別れてしまう原因と対策について解説していきます。

そもそもディズニーに行くと別れるというジンクスはどこから始まった?

火のないところに煙は立たないと言われるように、残念なことにディズニーに行くと別れてしまうというカップルはいます。

そしてそのジンクスが広まっていったのは、世間ではネガティブな情報の方が広がりやすいのが理由になります。

例えば付き合っているカップルがディズニーにデートを楽しんだという噂は広がらないと思いますが、ディズニーでデートして別れたという噂は広まりやすいでしょう。

また、どうしても付き合い始めと別れた時は噂が広まりやすくなっています。

このようなことから、ディズニーに行くと別れるというジンクスが生まれたと考えられます。

実際にディズニーに行って別れた人たちの体験談

もし自分もディズニーデートして別れてしまったら…と不安になりますよね。

そんな悲しいことにならないように、ディズニーデートを失敗して別れてしまった人たちの体験談をご紹介します。

別れる決意をしたのが、アトラクションの待ち時間中にゲームばかりしている彼にあきれてから。待ち時間は暇だし、何より私は彼と話して時間を潰したかったのに、一人でずっとゲームをやっててイライラしたし、自分が眼中にないような気がして悲しくなりました」(30歳/女性/看護師)

ディズニーデートで別れるのはなぜ?原因と別れないための楽しみ方!

2人でディズニーに来ているのに、1人で他に熱中していたら楽しくないですよね。

せっかくのディズニーデートなのにほったらかしにされると、自分といても楽しくないのかなと不安にさせてしまいますので注意しましょう。

「そもそもディズニーデートって疲れるデートの代表格じゃないですか。だからある程度疲れることは覚悟しなきゃいけないって思っていたけれど、彼女はそんなことがなかったようで、歩き疲れ待ち疲れで終始不機嫌…。疲れることはわかるけど、不機嫌状態だとデートは楽しくならないし、正直ウンザリしました」(28歳/男性/営業職)

ディズニーデートで別れるのはなぜ?原因と別れないための楽しみ方!

パーク内は広く、移動で足も疲れますし長時間並んでいたら疲れもたまります。

でも疲れているのは自分だけではありません。

不機嫌になる前に、疲れていることを相手に伝えて休憩をとったりしながらデートを楽しみましょう。

ディズニーデートで別れるというジンクスの正体とは?

ではカップルがディズニーに行くと別れるジンクスの正体とは何でしょうか?

カップルが別れてしまう原因の多くは、「価値観や性格の不一致」が最も多いです。

そしてディズニーデートをすると、長い時間一緒にいて、相手の価値観や性格にズレを感じてしまう可能性が高いのです。

つまり別れる原因はディズニーリゾートに行ったことではなく、長時間一緒にいて相手の嫌な面を見てしまったことが原因なのです。

お互いが思いやって一緒にデートを楽しもうとすれば、きっと最高のディズニーデートを楽しむことが出来るので、是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ディズニーデートで気を付けること

基本的に待ち時間が長い

人気のアトラクションでは長時間待つことは珍しくありません。

大好きな人とのデートであっても何時間も待っていると自然と会話が途切れてしまいます。

待ち時間が長くなってしまうと、それがきっかけで喧嘩になってしまうなんてことも。

そうならないために、人気のアトラクションにはファストパスを取っておくと、待ち時間を大幅に減らすことができます。

ファストパスをゲットするためにも、あらかじめ2人でどのアトラクションに行きたいか相談しておきましょう。

人が多い

ディズニーリゾートでは毎日多くの人が遊びに訪れ、時には入場制限がかかることも。

歩いていると人にぶつかってしまうこともあり、人混みが苦手な人には辛いかもしれません。

人混みを避けるなら、遊びに行く日を平日や閑散期を狙ってみましょう。

金銭感覚の違い

ディズニーで1日遊ぶとなると普段のデートよりも多くお金がかかりますよね。

入場料、食事代、お土産など、最低でも1万円以上かかります。

デートでは男性の方が多くお金を出してくれるという人もいるかと思います。

もしその場合は相手の負担を考えて、割り勘にしましょう。

また、ディズニーリゾートでは金銭感覚が麻痺してしまい、値段を気にせずお土産を買ってしまうなんてこともあります。

お金を対象に使う姿に驚く人もいるので、異常なお金の使い方には注意しましょう。

ディズニーへの温度差

ディズニーファンの中には、年間パスポートを持ち、1年に何度も訪れるファンがいます。

しかし、もし相手がそこまでディズニーに興味がない場合、1日中付き合うのは疲れてしまうかもしれません。

2人で一緒にデートを楽しむために、さりげなくディズニーの話をしてみて、どんな反応が返ってくるか確かめてみてはいかがでしょうか。

重なる疲労

ディズニーリゾートは広く、1日中楽しめますが、パーク内を歩いているとどうしても歩き疲れてしまいます。

また、お買い物をすれば荷物はどんどん増えていきます。

少しずつ疲れが出てきてしまい、それが態度にでてしまうとせっかくの楽しいデートに悪影響です。

休憩時間を取る、または滞在時間の調整を行うなどよく計画を立ててデートを楽しみましょう。

⑥楽しみ方の違い

ディズニーといったら様々なアトラクションやショーがあります。

ショーを楽しみたい人もいれば、アトラクションを優先したい人もいます。

もし相手と楽しみ方が違っていた場合、自分の好きなものばかりにつき合わせてしまうと、相手が楽しくないと感じてしまいます。

自分が楽しみつつ、相手がどんな風に楽しむのが好きかを、あらかじめ聞いておきましょう。

まとめ

ディズニーで別れるジンクスの仕組みや、別れないための対策についてお話しましたが、いかがだったでしょうか?

「ディズニーでデートをすると別れる」というのがジンクスとされてしますが、相手と一緒に楽しみたいという気持ちがあれば、きっと大丈夫です。

素敵なディズニーデートを楽しめるように、相手を思いやる気持ちを忘れないでくださいね。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル