占い・スピリチュアル

会いたい!元カレにLINEをする前の心の準備3ステップ!

記事1

元カレに会いたいな。LINEを送ってみようかな。でも送るタイミングって、いつが良いんだろう?内容はなんて書こう・・・というか、既読スルーとかされて傷つくのが怖いんだけど

そんなふうに思いながら元カレとのLINEを見返したりしていませんか。私も、過去にあなたと同じように悩んでいたことがあります。そして周りにも同じ悩みを持った友人がたくさんいました。

そこでこの記事では、あなたの今の気持ちや状況を客観的に見つめながら、元カレに連絡をすべきタイミングの目安とLINEの送り方のコツについて、3ステップで解説します。また傷つくのが怖いと感じた時に、試してもらいたいお勧めの行動2つについても紹介します。

この記事を読めば、元カレにLINEを送るための心の準備が整います。

STEP.1 元カレに会いたいと思わせる「何か」を知る

元カレを思い出して会いたいと思う時、あなたの心の中には必ず「何か」理由があるはずです。ここでは、一緒にその「何か」の正体を探っていきましょう。

探ることで、今の自分の気持ちや状況を客観的に考えること、整理することができます。

正体①あぁすれば良かったという後悔があるから

あの時、言いたいことを言えなかった、素直になれなかった。あなたは彼との関係の中で、そんな小さな我慢や後悔を、いつの間にか積み重ねてきたのではないでしょうか。

そうしてしまったのは、彼のことが大好きだったからですよね。彼に嫌われたくないとか、ワガママな女だと思われたくないとか。好きな分だけ、慎重になるし、相手を失うことが怖くなります。

「出来ることは全てやった」完全燃焼に近い気持ちではなく「あぁすれば良かった」の数が多いほど、元カレを思い出すことも多くなります。

正体②元カレとライフスタイルが似ていたから

考え方や、食べ物の好み、笑いのツボなど、あなたと元カレのライフスタイルが似ていた場合には、無意識のうちに元カレのことを思い出す回数も多くなります。

例えば、私と元カレは、食べ物の好みが同じで、回転寿司が大好きでした。

でも今の彼は、食べ物の好みが合わず、お寿司も全く食べません。私は食べることも大好きなので、「彼氏と食事を楽しむ」という一つの楽しみがなくなってしまった、そんな感覚です。

また、元カレと別れたのは、もう何年も前になりますが、スーパーなどでお寿司を見ると、いまだに元カレの顔が浮かんだり、どうしているかな?と考える時もあるというのは内緒です。

ライフスタイルが似ていた元カレは、あなたのよき理解者とも言い換えることができるかもしれませんね。特に、衣食住での共通点が多かった場合には、日常生活の中で元カレを思い出す確率も高くなりそうです。

正体③結婚や未来の話をしたという事実があるから

結婚の話や、二人の未来について話をしたということは、二人がそれだけ本気だったということ。

もし彼と結婚したら、そんな風に想像をしたこともあったのではないでしょうか。私も元カレと付き合っている時に、立ち寄った本屋さんで、ウェディング誌を手に取りワクワクしたことを覚えています。

元カレとの別れを迎えて、少し時間が経った頃、「もしあのまま彼と結婚していたら」と考える瞬間がやってきます。それは友達の結婚の報告を聞いた時かもしれないし、ハッピーエンドの映画やドラマがキッカケとなるかもしれません。

元カレをどれだけ好きだったかという感情がリアルに蘇った時や、結婚や未来の話をしたという確かな事実が、もう一度「会いたい」という気持ちを強くさせることもあります。

正体④次の恋に進むための「ケジメ」をつけたいから

新しい人と出会って告白された時、付き合ってみようと思う自分もいるのに、元カレの顔がチラつく。そんな時、最後に元カレに会って自分の気持ちに「ケジメ」をつけたい。そしてスッキリと前に進みたいと考えることもあります。

でも気持ちの一番深いところでは、復縁することを少し期待してみたり、せっかく前進しようと思っているのに、会うことで「やっぱり好き」と逆戻りしてしてしまったら、という怖さもあったりしますよね。

「ケジメ」をつけたいと感情は、潔いようで、実は少し複雑かもしれません。

正体⑤元カレに新しい彼女ができたことを知ったから

この「会いたい」にの正体には、2つのパターンがあります。

1つめは、まだ元カレの事が好きで、復縁を望んでいる。でも新しい彼女ができたことで、もう会えないかもしれないという不安や焦りからくる「会いたい」です。

2つめは、元カレとの別れを決めたのは自分だけど、彼女ができたと聞いた途端に出てくる、新しい彼女は私より可愛いの?という決して口には出せないような疑問や、元カレとの過ごした幸せな時間を思い出すことからくる「会いたい」です。

あなたにも捨てようと思っていたものを、実際に捨てる時「やっぱり、また使うかも」と思いとどまってしまった経験はありませんか。

あまり素敵な例えではないかもしれませんが、新しい彼女が出来たと聞いて、元カレに会いたくなってしまった時の気持ちに少し似ています。

STEP.2 元カレにLINEをするタイミングを知るための究極の質問

元カレに会いたいと連絡をしたくなった時、多くの場合、もう一度やり直したい…そんな気持ちもありますよね。

復縁するためには、まず3ヵ月の冷却期間をおきましょう、というのは有名な話。でも本当に、「あなた」にとって3ヵ月後が彼に元カレにLINEをするタイミングなのでしょうか?

私も、この3ヵ月ルールに則って、元カレに連絡をしたことがありました。でも結果はうまくいきませんでした。なぜなら「私自身」の本音と向き合っていなかったから。

ここでは、「あなた」の元カレにLINEをするタイミングを知るための究極の質問を紹介します。

この質問をすることで、あなたの本音と、今が元カレに連絡をする良いタイミングか?を知ることができます。

究極の質問:「元カレとやり直して、私は本当に幸せなの?」

頭では、会いたい、やり直したいと思っているけど、心のどこかでそれを否定している自分がいる感覚はありませんか。

その否定をする声は、蚊の鳴くような本当に小さな声だったりします。そのため、聞えないふりをすることも、無視をすることも簡単にできてしまいます。

  1. 会いたい、やり直したい。でもまた傷つくのが怖い。
  2. 会いたい、やり直したい。でもまた振り回されちゃうのかな。
  3. 会いたい、やり直したい。でも本当にうまくいくのかな。

もし、こんな声が聞えてきたら、今はまだ元カレに連絡をするタイミングではないかもしれません。

どうしてその声が聞えたのか、そして、あなたはどんな恋愛をしたいのか。会いたい、やり直したいという気持ちの更に奥にある怖さや不安。その声が聞こえなくなるまで、とことん自分と向き合ってみましょう。

  • どうして、また傷つくと思うの?
  • どうして、また振り回されると思うの?
  • どうして、本当にうまくいくか不安なの?

このように「どうして?」を繰り返していくと、ある時、胸にストンと落ちる本音に辿り着きます。そして、あなたがどんな恋愛を望んでいるのかも見えてきます。

その上で、元カレにLINEをしようと思ったならば、その時こそが「あなた」にとって一番よいタイミングです。

STEP.3 元カレに送る1番最初のLINEのコツ

ここでは、元カレに送る1番最初のLINEのコツについて紹介します。

なぜ「1番最初」と限定をしたかというと、最初が肝心だからです。

1番最初のLINEが、もう一度、元カレと話をするための第一関門であるのと同時に、元カレの反応=今の元カレの気持ちという場合も多くあります。

結論、1番最初のLINEは「短くシンプルに」です。

そして、私がお勧めするのは、「元気?(+絵文字)?」このたった一言だけ。

では、理由を解説していきますね。

理由①元カレにとって負担が少ないから

「元気(+絵文字)?」というたった一言のLINEは、パッっと目に入ります。読んだり、深く考えたりする必要がありません。

あなたも日常会話で、友達に元気?と聞かれたら、反射的に、元気だよと答えてしまいますよね。LINEであってもそのサラっとした軽さを取り入れることで、自然な会話に繋がりやすくなります

理由②多くの男性が長文より短文を好むから

次は少し視点を変えてみましょう。

逆に元カレから突然、LINEがきた経験はありませんか?その内容の多くは、「元気?」とか「地震大丈夫だった?」とか、シンプルな内容が多かったのではないでしょうか。

ちなみに、私のもとには、そうした一言すらなく、絵文字一つだけ送られてきたことが何度かあります。

この時、私が使うのは「ペーシング」というテクニック。

そのテクニックを使って、私も絵文字一つだけ返信します。そうすると次は、だいたい「元気?」というような短文での返信がきます。そんな短文のやりとりが数日続き、最終的にご飯の誘いがくるという感じです。

ペーシングとは、コミュニケーション技法の1つで、話し方や身振りなどを相手に合わせること。営業や部下育成などの対面状況で用いられる。具体的には、相手が驚いているときは一緒に驚いてみせる、相手の使っている言葉を使う、口調テンポをそろえるといったことが挙げられる。また、極端に怒っている相手に対し極端に縮み上がってみせるといった、相手の気分や要望を汲んで話し方や身振りに反映することもペーシングに含まれる。 ペーシングをすることで、相手に「この人は自分の気持ちをわかってくれている」「自分に同している」といった好印象を与えられるという。ただし合わせすぎたり、わざとらしい合わせ方をすると、かえって不快感をもたれる恐れがある。

引用元ペーシングとは - コトバンク (kotobank.jp)

理由③元カレの気持ちがだいたい分かる

ここが一番、怖かったり、不安な部分ですよね。

もし、あなたの短くシンプルなLINEに対して、何の反応も無かった場合、少なくとも今はまだ、元カレも気持ちの整理中とか、新しい道を歩もうとしているということかもしれません。

元カレの気持ちも落ち着いていたり、あなたと同じ気持ちでいる場合には、何かしらの返信がきます。

元カレにLINEを送る決心をしたあなたへ。

元カレにLINEを送ることを決心したあなたに、ぜひ試してもらいたいことが2つの行動があります。

その理由と効果を、具体例、経験と併せて解説しますね。

  • 理由と効果① この2つの行動することで、まず、あなたの視野と選択肢が広がります。そして、その先には、想像もしていなかったような展開が待っていることもあります。
  • 理由と効果② この2つの行動には、元カレにLINEをして、もしも反応がなかった時、傷つくことを最小限に抑えるための効果があるからです。

実際に、私も元カレに会いたくなった時、LINEを送りたくなった時には、この2つを同時進行いました。

その結果、復縁できたこともあれば、会ったけど何か違和感を感じて元カレが本当の意味で過去になったこと、そして、元カレ以上に素敵な人に出会えたことなどがあります。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

行動①自分磨きの時間を増やす

自分のために、自分磨きをしましょう。

多くの復縁マニュアルにも書かれているように、最初は自分磨きの目的が元カレに会うためであっても、元カレを見返すためであっても構いません。

でも少しづつ、「自分のため」に自分磨きができるようになると、心や体だけではなく、状況の変化さえも楽しむことができるようになります。

例えば、元カレと付き合っていた時、LINEに費やしていた夜の10分間を、しっかりスチームを当てながらスキンケアをする時間に変えてみる。そうすると肌が元気になってくるのを体感しますよね。

自分に集中する時間が増えると、元カレに対する「会いたい」という気持ちも、どんどん色が薄くなっていきます。更には、次の新しい恋をしている自分さえも簡単に想像できるようになります。

この状態が、実際に元カレともう一度話をする時にも、あなたの心に余裕を持たせます。

行動②「新しい出会い」に積極的になる

新しい出会い対して積極的になることをおススメします。

理由は、男女問わず、新しい出会いは、必ずあなたを成長させてくれるから。

今まで知らなかったことを知り、経験すればするほど、話題も知識も豊富な女性になりますよね。

その状態で元カレとLINEでのやりとりをしたり、会うことができたなら、以前とは違うあなたを感じるはず。そして元カレは「何が」あなたを変えたのだろうと気になり始めるかもしれません。

また、私の親友は、元カレを思いながらも、婚活パーティーに参加をしました。そこで元カレ以上に好きになれる人に出会い、半年後に結婚。今、彼女がとても幸せなのは、新しい出会いに積極的だったからこその結果ですよね。

元カレを思いながら新しい彼を探すなんて保険みたいじゃない?

そんな声も聞えてきそうですが、時間は有限です。そして、今日は、あなたが、あなたの人生の中で一番若い日です。

自分が幸せになるために、欲張りになって良い時もある、そう考えてみませんか。

この記事のまとめ

  • 元カレに会いたくなったら、客観的に自分の気持ちと今の状況を考えてみる
  • 自分の本当の気持ちに耳を傾けると、元カレにLINEを送るべきタイミングが分かってくる
  • 元カレに1番最初に送るLINEは、とにかく短くシンプルにが大切
  • 元カレに会いたくなった時こそ自分のために自分磨きをしてみる
  • 時間は有限。自分が幸せになる為に欲張りになって良い時もある
  • この記事を書いた人

YuniSuzuki

-占い・スピリチュアル