占い・スピリチュアル

長男と恋愛の相性が良いのは誰?その疑問にお答えします!

好きな人が「長男」だった時に、気になるのが「相性」ですよね。

気になる人と仲良くなりたいし、お付き合いもしたい。

でも、どうやったら仲良くなれるのかわからないし、相性が良いのかも分からない…と悩む方も多いはず。

私も旦那が「長男」だった為、交際時は相性が気になって沢山調べました(笑)

好きな人へのアプローチの際に、「長男の特徴」「自分との相性」を知っておかないと、相手を傷つけてしまったり、仲を悪くするかもしれません。(私も過去に失敗した経験があります…。笑)

そこで、今回、この記事では「長男との恋愛の相性が良い相手は誰なのか?」を、私の実際の経験を交えながら、徹底解説します!

この記事を読めば、「長男と相性が良いのは誰なのか」「長男の特徴」が丸わかり!

ぜひ、参考にして下さいね!

長男の特徴5つ

まず説明しておきたいのが、長男の特徴です。

責任感が強く、我慢強い


長男は責任感が強く、我慢強い人が多いです。
1人目の子どもとして育つと、自分の事ばかりは言えず、我慢したり、自分で解決する場面も多くあります。そうして「1人で問題を何とかする」場面が多い為、長男は「責任感が強く、我慢強く」育つ傾向が強いのです。

しかし、逆に言うと、責任感が強い故に、いざ窮地に立った時に周りに助けを求められないことが多いのも、長男の特徴です。
その為、交際時は「何か困っていることはないか」気にかけてあげると良いでしょう。

面倒見が良い


長男は幼い頃から中間子、末っ子などのお世話を何かとすることが多い為、自然と面倒見が良くなります。その為、交際時にも、交際相手のことをあれこれ世話を焼くような人が多いのが特徴です。
ただ、甘えすぎても彼にも負担をかけてしまいますので、気をつけましょう。

プライドが高い


長男は第一子である為、何かと周囲からの期待の眼差しを向けられることが多いです。
その為、周囲からの期待に応えねばと頑張り、周りに弱音を吐けず、プライドが高くなりやすい傾向があります。

私自身も、長男である旦那と接していると、プライドの高さは感じます。
以前何回か、冗談で旦那を軽くからかった事がありますが、すごく傷ついた表情をされたので、それ以降は言わないようにしています。
「甘やかす、褒める」の方はめっちゃ喜んでくれるので、そちらを意識してコミュニケーションを取っています。

臆病である


1人目の子供として何かと色々な責任を背負いやすい為、自然と慎重な性格になります。
そして、長男であるが故に、入学や受験、就職などの大変な局面を一番先に経験することになる為、慎重にならざるをえない所があります。

実際、私の旦那も長男ですが、とても慎重な性格です。
育つ過程で、「下の子の面倒を見る」ことが多かったり、親に「金銭面のことがあるから公立の学校を選んで欲しい」と頼まれたりと、何かと周囲のフォローや周りの事情を汲んで動くことが多かった為か、人やお金に関わることは特に慎重になっています。
旅行時は慎重な性格から、率先して、綿密に旅行先の情報を調べてくれるので、とても助かっています。

マザコン傾向がある


長男は何かと母親と接することが多いのも特徴です。
長男として一番に母親の愛を受けて成長する為か、大人になっても距離が近く、マザコンと間違われる事が多いです。
しかし、実際は長男であるが故に、他の兄弟より先に精神的に成熟して、社会に出ていく為、親孝行のタイミングも早くてそう見えるだけなのかもしれません。

私の旦那も、母親との距離が近く、よく連絡を取っています。
しかし、マザコンというよりは、長男として高齢になってきている家族のことを気にかけているという風なので、特に心配はしていません。

本当にマザコンな方も中にはいると思いますが、マザコンなのか家族を大事にしているだけなのか、見極めは必要でしょう。

やっぱり断トツ1番は末っ子!

一般的に相性が一番良いとされているのが、やはり「末っ子」です。

上の兄弟がいる状態で育つ末っ子は、甘え上手です。

長男は面倒見が良い為、甘え上手な末っ子とは相性が良いのです。

長男は育つ過程上、周囲に甘える場を作ることが難しい為、交際すると急に甘えることもあります。末っ子は「甘えられることが少ない」為、新鮮で楽しめるのです。

相性としては「良好」と言えるでしょう。

実際、私も長男×末っ子ですが、交際時に旦那に甘えられた時は新鮮に感じましたし、相性は良好です。

2番目に相性が良いのは一人っ子!

2番目に相性が良いのが、「一人っ子」です。

一人っ子は親の愛情を一身に受けて育ち、1人の時間も多い為、マイペースであることが多いです。

兄弟がいない為、何かを争うということもなく、平和主義。

しかし、兄弟関係がない故に、遊んだり喧嘩したりする経験が少なく、人間関係に苦手。

その為、温厚で他人のフォローをするのに慣れている長男とは相性はそれなりに良好です。

3番目は中間子と長女!

中間子と長女は、長男とはあまり相性が良くないです。

長女は、長男と同様に責任感が強く、甘えることに慣れていない為、長男と対立しやすいです。

そして、お互い自分の意見を曲げない為、険悪な雰囲気に陥りやすいのです。

長男である彼に思い切って甘えることが出来て、意見の折り合いをつけることができれば、上手く関係を育めるでしょう。

中間子は、空気が読めて要領が良いです。しかし、自尊心が強い傾向がある為、同じく自尊心の高い長男とは対立しやすいです。

互いに譲り合う事ができれば、上手く関係を築けるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

長男との恋愛の相性や特徴について、詳しく知ることが出来たでしょうか。

長男は生真面目で慎重なタイプが多いですが、良きパートナーになりそうですよね。

ぜひ、気になる彼との今後を想像しながら、アプローチに役立ててくださいね。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル