占い・スピリチュアル

パワーストーンの本領発揮には浄化が必要!簡単に出来る4つの浄化方法

近年、パワーストーンが簡単に身に付けられる開運アイテムとして密かに人気が高まっている事を知っていましたか?

道行く人がパワーストーンをアクセサリーとして使っているのを見る事も増えました。

シンプルな造りから、可愛らしい造りのものまでデザインが豊富で老若男女を問わずに親しまれています。

私は現在占い師をしていますが、立場上、パワーストーンでブレスレットを作成する機会が多いです。

そんな中、一部のお客様から

  • ついつい身に付けるのを忘れてしまう
  • 短期間の内に切れてしまった···等

の声を耳にする事もあります。

詳しく普段の使用の仕方を聞くと、短命に終わるブレスレットの持ち主の殆どが浄化を怠っている事が分かりました。

私はブレスレット作成時に簡単に浄化方法をお伝えしていますが、お店で既製品を手に取る多くの方は浄化方法そのものを知らないのではないでしょうか。

そこで今回は、なぜパワーストーンに浄化が必要なのか、簡単なパワーストーンの浄化方法をご紹介致します。

なぜパワーストーンに浄化が必要なのか

パワーストーンは自身を守ってくれたり、良いエネルギーを与えてくれる反面、ストレスや不安といった負のエネルギーを溜めるもの。

負のエネルギーが強くなると、パワーストーンの持ち主に影響を及ぼします。
影響が強いと、だるさや頭痛等の体調不良が出てきやすくなるので注意が必要です。

最低でも月に1回を目安に浄化を行う様にしましょう。

また、浄化を怠ればパワーストーンの持っている効果が希薄になってしまう事にも繋がります。

いつも着用しているのに今日に限って忘れた、持っていると思ったのに無くしてしまった、という事が頻繁になるとパワーストーンの効果が希薄になっているサイン。

人もパワーストーンも働き通しだと、パフォーマンスが落ちてしまいます。

パワーストーンを味方につけるには、浄化は必要不可欠といっても過言ではありません。

知っていれば安心!代表的なパワーストーンの4つの浄化方法

簡単に出来る2つの浄化方法

浄化はしたいけど、道具を揃える手間を省きたい、そんな方に朗報です!

先ずは、今日から直ぐにでも行える浄化方法をお教えします。

月光浴の浄化方法

月光浴は月が昇り始めてから午前0時までの時間帯に30分~1時間程月の光を浴びせるのが最適です。

引き潮時は、浄化をしてくれるはずの月がパワーストーンの力を吸いとってしまうと考えられているので、最も月の引力の影響が少ない満ち潮の時に行うのが良いでしょう。

月光浴をさせる時期は十分に気を付けるのがポイントです。

水を使った浄化方法

水を使った浄化方法は、ボウル等の容器に浄化したいパワーストーンを入れて水で満たすというものです。
頻回に浄化を行うのであれば10分~30分を目安に行えば良いでしょう。

蛇口から流水を細く流し続け、容器から溢れ出させる様にするのがポイントです。

また、塩水を使った浄化方法で、布に浸してパワーストーンを拭くという方法もあります。

しかし、パワーストーンの硬度が低いと表面が傷ついてしまうので注意が必要。

事前にパワーストーンの種類を調べて硬度を確認しておきましょう。

道具を使った2つの浄化方法

もう少し丁寧に浄化してみたい方に、少しステップした道具を使った浄化をご紹介致します。

ですが、どの方法も簡単なものばかり。

気負わず実践してみて下さい。

ホワイトセージを使用する浄化方法

乾燥したホワイトセージに火をつけて、その煙で浄化を行う、この方法は「スマッジング」と呼ばれています。

ネガティブなエネルギーを取り除くホワイトセージは、古くはネイティブアメリカンの儀式で活躍していました。

ネガティブなエネルギーが取り除かれる事によって、パワーストーンの力が甦ると考えられています。

浄化する際は、全体に満遍なく煙を当てて1周させて下さい。
特にパワーストーンを1粒ずつ煙を当てると、より高い浄化効果が得られます。

ホワイトセージはネット通販やアジアンショップで購入可能。
手間がかかりますが、パワーストーンが痛まないので安心出来るのでオススメです。

パワーストーンクラスターを使った浄化方法

クラスターとは原石の事で、代表的なものに「水晶」や「アメジスト」が上げられます。

浄化の方法は簡単。
浄化したいパワーストーンが置けるくらいのクラスターを用意して、その上に安置するといった方法です。

パワーストーンのネガティブなエネルギーをクラスターが吸いとってくれるでしょう。

但し、浄化を行ってくれるクラスターもパワーストーンなので定期的に浄化が必要となります。

お風呂に入る際や、就寝前にクラスターに置いておくと出掛ける前にパワーストーンを着用する事が出来て便利です。

1つは自宅に用意しておくと良いかもしれません。

帰宅後パワーストーンを安置させる事が大切!

帰宅後、ついついパワーストーンをテーブルの上や玄関に置いてしまいがち…。

ですが、あらかじめパワーストーンのさざれ石を容器に用意をして、その上に安置する様に心掛けましょう。

また、前述したクラスターも、パワーストーンを安置する場所としても使用できます。

人も眠る時は布団やベッドに入りますよね?

パワーストーンを労るのであれば、ベッドを用意してあげる事も大切です。

また、ベッドが清潔だと人は安眠が出来て元気が出ます。

同じ様に、パワーストーンの安置場所を浄化して綺麗に保っておく事が、効果を持続させるコツだと考えて下さい。

頻回に行える、水を使った浄化でさざれ石やクラスターをメンテナンスしておくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

この記事をご覧になって、全然浄化してない!と少し慌てた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、パワーストーンは持ち主の気持ちを汲んでくれるもの。

「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えると、これからもきっと頑張ってくれるでしょう。

パワーストーンをお守り代わりにしたいのであれば、手助けしてくれる良きパートナーとして仲良く過ごしていく事が大切です。

パワーストーンが力を発揮出来るように可愛がってあげて下さい。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル