占い・スピリチュアル

ソウルメイトとツインソウルの違いって?3つの特徴と見分け方

あなたは「ソウルメイト」「ツインソウル」といった事がを聞いたことがありますか?

意味は知らなくても耳にしたことはあるという人も多いかも知れませんが、この二つは何が違うのでしょうか。

どちらもスピリチュアルの世界において、魂の深い繋がりを持つ相手のことを指します。

あなたの身体の中には魂(ソウル)が存在しています。

あなたの持つ魂に磁石のように引き合わされる存在が,ツインソウルとソウルメイトです。

ではその違いや見分け方などはあるのでしょうか。

  • そもそもソウルメイトとツインソウルって何?違いはある?
  • 出会った時に分かる?違いがあるなら見分ける方法は?
  • 運命の人はソウルメイトとツインソウルどっち?

そんなソウルメイトとツインソウルの特徴や違い、その見分け方についてご紹介します。

どっちも運命の人だって聞くけどどこが違うの?
特徴と簡単な見分け方を紹介するから、気になる相手に当てはめて考えてみてね!
ぱとら

ソウルメイトとツインソウルの違いと見分け方

同じ魂の繋がりを持つ存在でありながら異なった特徴を持つソウルメイトとツインソウル。

では簡単に見分ける方法はあるのでしょうか。

それぞれの特徴からその違いを見てみましょう。

  • 「ソウルメイト」とは輪廻転生を繰り返す中でお互いに支え合い助け合っている魂何度生まれ変わってもお互いに惹かれあい、男女問わず複数人いる
  • 「ツインソウル」とはもともとひとつだった魂の片割れで、もう一人の自分の様な存在。再び同化するのを防ぐためお互いに避け合う、唯一無二の存在

どちらも出会った瞬間に特別な印象を受けますが、ソウルメイトの場合は懐かしさや安らぎを感じ、訳もなく自然と相手を助けてあげたりなるでしょう

しかしツインソウルの場合は出会うことが稀であり、出会った瞬間に「生理的に受け付けない」といった違和感を感じる事もあります

他にもツインソウルはお互いの誕生日が同じだったり、指や手の形など身体的特徴が似ているなど共通点が多いケースが多いようです。

ぱとら
逆に全く共通点のない場合もあるからあくまで参考にね

では次にソウルメイトとツインソウルについて、それぞれ3つずつ特徴を挙げて詳しく見ていきましょう。

ソウルメイトとは

ソウルメイト (soulmate) とは、soul(魂)とmate(伴侶、仲間)を組み合わせた英語の造語で、魂の伴侶のことです。

人は縁のある魂が何十人ものグループとなって生まれるのが普通で、一人だけでポツンと生まれることはありません。

そのようにいつも同じ時代に生まれ、助け合い、共に修行をしてきた仲間のことを「ソウルメイト」と呼びます。

輪廻転生を繰り返す中で、お互いの学びのために、何度も出会いや別れを繰り返し影響を与え合っている存在を指します。

そして現世で再び会う約束をした相手でもあります。

恋愛的には「運命の人」=ソウルメイトであるケースが多いでしょう。

しかしソウルメイトは恋愛関係に限った繋がりではないため、親、兄弟、親友、同士、ライバルなどさまざまな関係を持っている場合があります。

ソウルメイトって一人じゃないし異性とは限らないんだね
今世のあなたのご家族は、来世のソウルメイトだと言えるよ
ぱとら

ソウルメイトの3つの特徴

前世から出会い共に過ごしてきた強い絆で結ばれている魂「ソウルメイト」と言います。

そして出会った瞬間に他の人とは違う懐かしさや愛おしさを感じることがあります。

あなたに「この人がソウルメイトです」というメッセージを伝えてくれているのです。

ではソウルメイトの3つの特徴についてご紹介します。

お互いに惹かれ合う存在

ソウルメイトの魂とは生まれる前から一緒にいた存在です。

そのため出会った瞬間から「懐かしい」と感じたり、言葉にしなくてもお互いの考えていることがわかるなど他の人とは違った繋がりを感じるがあります。

側にいると安心したり、素の自分を見せれたりと安心感や居心地の良さを感じやすいため、自然と仲良くなり親友になったり、異性であれば恋愛関係になったりとお互いに惹かれやすい存在と言えます。

他にも笑いのツボが同じだったり連絡するタイミングがかぶったりなど、なんとなくあの人とは気が合うな、と思う相手はあなたのソウルメイトかも知れませんね。

親子や兄弟、友人や同士など複数人で、恋愛関係に限らない

ソウルメイトは恋愛に限らず、さまざまな関係性やシチュエーションの中で、お互いに果たす役割を持った存在です。

ソウルメイトとの関係性は

  • 人を傷付ける経験と傷付けられる経験
  • 愛する経験と拒絶される経験
  • 教え導く経験と教えを乞う経験
  • 育てる経験と育てられる経験

など、魂が必要とする学びに応じてさまざまなパターンが存在します。

そしてソウルメイトはカルマを解消するための存在といわれています。

カルマとは「業」とも呼ばれ、過去の行いの結果と責任が、未来にまでつながっていくという概念です。

そして過去に自分が行った行為の責任を解消することが、カルマの解消といわれています。

カルマには様々なものがあるため、カルマの解消には自分が望まないような嫌な展開を経験することもあります。

その相手としてソウルメイトとの出会いがありますので、時としてあなたのライバルや敵として出会うこともあるでしょう。

人生の転機で出会うことが多い

ソウルメイトは人生の転機や大切な岐路のような、ターニングポイントで出会うことが多いです。

引っ越しや転職、大切な人との別れなどあなたの生活環境が大きく変わる時期に出会い、あなたに新しい人生の流れを作り出してくれるのです。

中には何かのトラブルなど良くない人間関係の変化もありますが、その中にも助言をくれたり励ましてくれたりと力になってくれる人がいるので、周囲をよく見渡してみましょう。

ソウルメイトの多くはお互いにとってプラスになり、成長を促すと言われています。

ソウルメイトの特徴

  • 他の人とは違った繋がりを感じ、お互いに惹かれやすい存在
  • 複数人おり、家族や親友、同士やライバルなど恋愛に限らず様々な関係性やシチュエーションの中で、お互いに果たす役割を持っている
  • 環境が大きく変わる人生のターニングポイントで出会うことが多い

ツインソウルとは

お互いに深く関わり合うものの、あくまでも別の魂であるソウルメイトに対し、ツインソウルは、一つの魂が分かれた『魂の片割れ』ともいうべき存在です。

『ツイン』という言葉が表す通り、一つの魂が二つに分かれた『双子』のような存在だと言えます。

そしてお互いの魂が成長した後に、再び出会うことが前世から決まっているのです。

ソウルメイトが男女関係なく複数いるのに対し、ツインソウルはお互いにたった一人で男女で出会う場合がほとんどです。

ツインソウルの3つの特徴

一般的に「ソウルメイト」とは、輪廻転生を共に繰り返している、関係性の深い人達を表します。

そして「ツインソウル」という存在は、ひとつの魂が生まれてくる時に分かれて、ふたつの存在になった同じ魂の片割れ同士なのです。

例えるなら「仲のいいグループ友達」と「同じ遺伝子を持つ双子」ぐらいの明確な違いがあるのです。

ではツインソウルの特徴を3つ挙げて、詳しくその特徴をご説明しましょう。

ぱとら
ソウルメイトの特徴と比較してみてね

お互いに避け合う存在

ツインソウルはもともと一つの魂だった存在なので、基本的な物事の考え方や価値観など、その人の性質が同じです。

あまりにも自分に近すぎる存在のため、多くの場合は、ツインソウルに出会うと懐かしさと同時になんともいえない抵抗や反発を感じるでしょう。

これは前世で一つの存在であった魂同士が共鳴し合い、同化しようとするのを防ぐ防御反応です。

もし今世で、あなたがエネルギー的なソウルメイトである「ツインソウル」と出会うと、あなたはその人の近くに居たくないと思い、距離を置こうと試みるでしょう。

ツインソウルをエネルギー的に厳密に定義するなら、1つの魂が、分かれて別々な肉体に宿り、多くの経験から学ぼうと試みている状態です。

ですから、自分の魂の片割れである「ツインソウル」と出会うと、誰もが何とも言えない違和感を感じ、反射的に一緒に居たくないと思うのです。

ソウルグループに関する言及

男性に比べ女性の方がツインソウルに気付きやすいと言われていますが、分かれる場合は、たいてい、男性が女性から離れる形となります。

これがランナー(逃げる者)とチェイサー(追いかける者)の関係で、女性は男性を終えば追うほど、彼が離れていってしまいます。

そのためツインソウルはお互いに避け合う期間ががあると言えるでしょう。

唯一無二の存在で、出会えるとは限らない

複数いるソウルメイトとは違い、魂の片割れであるツインソウルはこの世に立った一人しかいません

ではなぜ魂が二つに分かれるのかというと、「魂の成長」を促すためと言われています。

二つの魂に分かれてそれぞれの人生を歩み経験を積み、お互いの魂が成熟した段階で、自然と出会うことになっているのです。

そのため人生経験を積んだ40代以降に出会うことが多いようです。

しかし住んでいる国や地域が同じであるとも限りませんし、もしどちらかの魂がまだ成熟していなかった場合は時期尚早となり出会うことはありません。

ぱとら
ツインソウルはとっても稀な存在だから、誰もが必ず出会えるとは限らないんだよ

ソウルメイト以上に強い繋がりを持つ

前述したようにツインソウルは唯一無二であり、必ず出会えるとは限りませんし、お互いに避け合う性質があるため分かれることが多い存在です。

元々一つの存在だった故に相手のことを自分のように理解できてしまうため、意識が同化してしまいそうになり、自分と相手との境界線が分からなくなってしまうからだと言われています。

ツインソウルが出会うとお互い運命のように強烈に引き合いますが、なぜかうまくいかず、衝突することが多くなり、これを「試練」と呼びます。

せっかく再会した魂の片割れとの別離に耐えきれず、別れて二度と結ばれないことも多くありますが、試練を乗り越え結婚に至るパターンもあります。

まさに真実の愛であるかを確かめる試練と言えるでしょう。

ツインソウルの特徴

  • 前世で一つの存在であった魂同士が共鳴し合い、同化しようとするのを防ぐため避け合う性質がある
  • 唯一無二の存在で出会えるとは限らない。出会える場合は40代以降が多い
  • ツインソウルとの別れは「試練」であり、乗り越えれば心の絆はより深まる

まとめ

輪廻転生を繰り返すなかで何度も共に過ごしてきた、お互いに惹かれあい強い絆で結ばれている仲間であるソウルメイト

そしてソウルメイト以上に強い繋がりを持ち、もともと一つであった魂の片割れであるが故に避け合う唯一無二の存在であるツインソウル

ソウルメイトとツインソウルは「運命の人」のように似たニュアンスで使われることが多いですが、このようにはっきりとした違いがあります。

唯一無二の存在であるツインソウルのほうが運命の人と想いがちですが、ツインソウルは出会えること自体が稀なため、一般的にはソウルメイトを運命の人と呼ぶ事が多いでしょう。

どちらの存在も、今世だけでなくあなたの過去や未来までも深く魂で繋がっている相手です。

前世でも一緒に過ごしてきた相手と、今世でも出会いお互いに学び、それを糧として成長していける事はとても素敵なことですね。

  • この記事を書いた人

ayah00

-占い・スピリチュアル