占い・スピリチュアル

高3で塾の先生を好きになってしまった!先生と付き合う方法について元塾講師が解説

  • 塾の先生を好きになってしまった!
  • 高3だからもうすぐ入試だけど、この気持ちとどう向き合えばいいの?
  • 先生と付き合う方法ってあるの?

塾に通っている高校生で、このような悩みを抱えている人はいらっしゃいませんか?

自分の知らないことを優しく教えてくれる大人の先生に憧れを持つ人、尊敬する人は多いはずです。

その気持ちがいつ恋心に発展しても不思議ではありません。

今回は元塾講師がそんな悩みに向き合います!

入試が近づいた高校3年生に焦点を当て、この恋を実らせる方法や、気持ちと向き合う方法についてまとめていきます。

この記事を読めば、「先生と付き合う為のおすすめの方法」「恋心との向き合い方」について分かるはずです。

先生を好きになったらまず知っておきたいこと

まず前提条件として、同世代の相手と恋愛をするよりもハードルが高くなってしまうということを知っておきましょう。

「なんとなくそうだろう」と感じている人もいるかもしれませんが、ハードルを上げてしまう大きな理由として次のことが挙げられます。

ハードルが高い2つの理由

  • 塾講師にとって、生徒との恋愛はタブー
  • 在学中に先生から恋愛対象として見られることは難しい

「なんとなく分かっている」では、自分のアピールが失敗してしまったときに大きく傷ついてしまいますので、先生の立場というものをしっかりと理解しておきましょう!

では、この2つの理由について詳しく説明していきます。

①塾講師は生徒と恋愛することはタブー

まず、あなたのアピールが失敗したとしても、それはあなた自身を嫌っているわけではなく、全生徒に対しての恋愛が原則禁止されているからです。

塾の先生には、生徒と必要以上に親しくなってはいけないという規約があるのです。

その規約を破ると、減給や解雇などの厳しい処分が待ち受けているのです。

②在学中に先生に恋愛対象として見られるのは難しい

上記でも述べたように、塾の先生は規約により生徒と一定距離を置く必要があります。

その為、そもそも恋愛対象として生徒のことを見ていないのです。

いくら アピールしても先生にとっては「可愛い生徒」であり、万が一生徒の気持ちに気が付いたとしても、さらりとかわされてしまうでしょう。

最悪の場合、あからさまに好意を持たれていると感じた場合は、先生側から意図的に距離を取られてしまう可能性があります。

それも塾講師としての責任であり、自分自身と生徒を守る為に必要な行動なのです。

先生と付き合う方法

前述したように、塾の先生と付き合うというのは非常にリスキーであり、恋愛関係に発展するのはとても難しいのです。

しかし、可能性が全くないという訳ではありません。

ここでは、上記の内容を踏まえ、先生と付き合える可能性をぐっと高くする方法について詳しく解説していきたいと思います。

在学中は準備期間

塾に通っている間に先生に対してあからさまにアピールをし続けると、後々大変な事態に発展しないように先生から距離を置かれてしまう可能性が高いです。

その為、在学中は先生から恋愛対象に見てもらう為の準備間と考えましょう。

その為には、まず先生に好印象を抱いてもらうことが大切です。

あくまでも生徒として模範的な行動をとることで先生からの評価を上げていきましょう。

ここでは猛アピールにより先生を困らせないように注意しましょう。

控えるべきアピールはこちらです。

  • 連絡先を聞く
  • 先生の好みに関してしつこく聞く
  • 住所を聞く
  • 電話をかける
  • 家に行く
  • 告白する など

上記の内容は、「先生と生徒の関係」を超えてしまっていますよね。

そういった行動は多くの場合、逆効果に終わってしまうので注意しましょう。

先生に意識してもらうために・・・

先生に意識してもらう為には、生徒として模範的な行動をとることが重要です。

印象の悪い生徒に対しては、卒業後に告白されたとしても断られる確率の方が高いということは想像できますか?

具体的には次の5つの行動を意識すると良いでしょう。

印象を良くする5つのポイント

  • 本気で勉強に取り組む
  • 提出物や課題を忘れない
  • 質問をたくさんする
  • 授業をほめる
  • 先生が担当する科目の成績を伸ばす

①本気で勉強に取り組む

まずは受験生だということを自覚して、本気で勉強に取り組みましょう。

先生は生徒を合格させる為にあらゆる手段を考えて授業・指導を行います。

受験生にも関わらず、勉強に対して本気度が見られない生徒ははっきり言って論外です。

そうなってしまうと印象最悪なので、まずは勉強を頑張りましょう。

頑張っている生徒には先生もいろいろと手を尽くしてくれるはずです。

個人面談や質問対応などいくらでも接することができるので、頑張ってください。

②提出物や課題を忘れない

提出部や課題を期限までに提出しましょう。

こちらも疎かにしてはいけません。

提出物を出す気がないということは、受験に対して全力ではないと判断されます。

もしも期限内に提出できない理由があるなら必ず先生に説明しましょう。

ただし、何度も続くと信用を失いますので気をつけてくださいね。

③質問をたくさんする

狙っている先生に、質問をたくさんしましょう。

先生は生徒から質問を受けるのが好きです。

それは、勉強に対して一生懸命だということや自分自身で問題を解決しようと努力していることが分かるからです。

先生も人間ですから、他の先生ではなく、毎回自分のところへ来てくれる生徒は可愛いものです。

先生が「この子に慕われている」と感じると、他の生徒よりも印象に残っている証拠です。

④授業をほめる

先生の授業をほめましょう。

おすすめな言い回しは、「先生の授業のここが好き!」「ここが分かりやすかった!」など、具体的に説明することです。

そうすることで、話をしっかりと聞いて、授業内容を覚えているというアピールにもなります。

ただし、「さりげなく」が鉄則です。

オーバーだと信じてもらえません。

⑤先生が担当する科目の成績を伸ばす

自分が担当している教科の成績が伸びると、先生としてはとても嬉しいものです。

その為、①~④の行動をとり、好きな先生の担当科目の成績を伸ばしましょう。

成績を伸ばすというのは簡単なことではありません。

日々の積み重ねが結果に繋がってきます。

成績が伸びるということはその分一生懸命努力をしたということです。

成績を伸ばすことで、先生からも良い印象を持たれ、受験に対しても前向きになることが出来るでしょう。

受験が終わってからアプローチを開始する

無事に受験が終わればいよいよ本格的なアプローチが始まります。

恋愛関係に発展できるかどうかは、これまでのあなたの努力次第です。

受験が終わり、卒業してしまえば先生と生徒という恋愛における禁断の関係から抜け出し、恋愛関係になってもお互い失うものはありません。

だからと言って、塾を卒業してしまうと会う機会がなくなり、アプローチするには不利な状況になってしまいます。

そこでおススメなのは、「塾を卒業する日」です。

塾生ではなくなるこの日には、手紙やお礼の品などの受け取りを許可されている塾が多いはずです。

好きな先生に気持ちを書いた手紙を渡すと良いでしょう。

内容は、「実は先生に恋愛感情を抱いている」ということを知ってもらえるものにしましょう。

ただのお礼だと「良い生徒だった」で終わってしまいます。

「好き」ということを伝えることで、生徒から恋愛対象になる可能性が高いです。

勇気がある人はその日に告白してみても良いでしょう。

もしも付き合うことができなくても、それはまだ「生徒としてしか見ていなかったから、どう考えれば良いか分からない」という理由がほとんどだと思います。

その場合はくじけず、連絡先を交換して友達から始めると良いでしょう。

行動に移すことで、今後も先生に関わる機会を得ることが出来ますので、頑張ってください。

先生を好きになってしまってもあきらめる必要はない!

先生を好きになってしまったからと言って、全く望みがないとあきらめる必要はありません。

ここでは、その恋心との向き合い方について説明します。

相手や周囲に迷惑をかけないように気をつける

先生を好きになるということは悪いことではありません。

しかし、そのことで相手や周囲に迷惑をかけないように気をつけましょう。

具体的には過度なアピールや、他の生徒の勉強を妨げる行為のことです。

「先生が他の生徒と話をしているところを見るのが嫌」ということもあるかと思いますが、先生は全ての生徒に対して平等でなくてはいけません。

迷惑をかけてしまうと、好印象どころか悪いイメージを持たれてしまうので気をつけましょう。

モチベーションアップに利用する

実は「先生が好き」という感情は、勉強のモチベーションを上げるには最適です。

嫌いな先生の教科は何となくやる気が起きず、嫌いになったり苦手になったり・・・という経験はありませんか?

受験が終わるまでは、付き合いたいということは考えずに、「好きな先生に教えてもらえる、嬉しい!分からなかったら質問できる!」と捉えましょう。

反対に、「好きになってはいけないからあきらめよう」という考え方はお勧めできません。

好きになった人のことを考えないようにするのは難しいことです。

諦めようとすると余計に相手のことを考えてしまうでしょう。

そうなると勉強が手に付かなくなってしまいます。

受験までの日数が残り少ない高校3年生という時期に、そのような状態になってしまうと焦りが生じ、さらに悪循環に陥ってしまう可能性が高いです。

先生のことが好きになったときは、無理にあきらめず、モチベーションアップに利用しつつ卒業後のアプローチに向けて準備すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、塾の先生を好きになってしまった高3生徒に向けて、恋を実らせる方法恋心と向き合う方法について解説しました。

ポイントをおさらいしておきましょう。

ポイントまとめ

  • 在学中はあからさまなアピールを避け、先生に意識してもらうことから始める
  • 受験勉強に真剣に取り組み、頑張っていて好感を持てる生徒だと思ってもらう
  • 在学中の過ごし方により、その後関係が進展するかどうかが決まる
  • 受験が終われば、本格的なアプローチを開始する
  • 「叶わない恋」だとあきらめる必要はない!

人を好きになるのに悪いことはありません。

それが先生と生徒という関係だったとしてもです。

先生を好きになったときに大切なのは、その気持ちとどう向き合うかと、周囲に迷惑をかけないことです。

「先生のことが好き・・・どうしよう・・・」と悩まれている方が、この記事によって前向きになってもらえると幸いです。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル