占い・スピリチュアル

介護職の男ってモテる?介護職の男性の5つの特徴と3つの注意点

  • 介護職に就いている男性はモテる?
  • 女性からどう思われているのか知りたい!

介護職に就いている男性や、これから仕事に就こうと考えている男性で、このように考えたことがある人は少なくないでしょう。

そこでこの記事では、介護職の男性はモテるかどうか、モテる男性の特徴5つと併せて解説していきたいと思います。

また、モテない人にならないための3つの注意点についても紹介していきます。

この記事を読めば、介護職の男性がモテる理由について分かります!

「介護職ってモテないの?」そう考えている男性は必見ですので、是非参考にしてください。

介護職の男性はモテる!

「介護職の男性はモテないんじゃないの?」と考えている方、安心してください。

介護職の男性はモテます!

世間一般では、介護職の男性に対してどのようなイメージを持つでしょうか?

  • 優しそう
  • 清潔感がある
  • 真面目
  • 人にペースを合わせられる・・・など

多くの人がこのようなイメージを持つと答えるでしょう。

実は、上記に挙げたような介護職についている男性に抱くイメージのほとんどは、女性が理想の男性に抱くイメージと重なっています。

利用者に気持ちよく過ごしてもらうためには、気配りと包容力が大切ですよね。

相手のことを真剣に考え、ペースを合わせようとすることは介護のみならず恋愛においてもとても重要になります。

そのため、利用者との関わり方が上手な介護職の男性は女性から好かれやすいのです。

しかし、全ての男性がモテるという訳ではありません。

中には、利用者のことを考えられずに自分勝手な仕事しかできない男性もいます。

いい加減な男性は利用者からも他の職員からも敬遠されます。

ぱとら
次に、具体的にどのようなところがモテるのか、介護職男性の魅力についてまとめていくね!

モテる介護職の男性の特徴5つ

介護職の男性がモテる理由はたくさんありますが、なかでも魅力的な5つの特徴についてまとめていきます。

5つの魅力

  • 人に対して優しく、気配りができる
  • 明るくてポジティブな性格
  • 頼りがいがある
  • 安心感がある
  • 体力がある

①人に対して優しく、気配りができる

介護職に就いている男性は人に優しく、気配りができる人が多いです。

介護は人との関わりが多い仕事です。

利用者に対してどのように接しているのかを見れば、その人の性格もよく分かるでしょう。

また、利用者が安全かつ快適に過ごすためには、介護をしている人の配慮が必要不可欠です。

常に人のことを考え、人の為に行動する大変な仕事ですので、「人の為に行動できる」性格でなければ続けられません。

そのため、介護職についている人は優しく気配りができる人というイメージが強いのです。

女性は、わがままな男性よりも優しく気配りをしてくれる男性に心を惹かれるので、これはモテるための大きな要素として考えられます。

②明るくてポジティブな性格

基本的に、介護職の男性は明るくてポジティブな人だと思われることが多いです

利用者と話をする機会が多いのに、暗い表情で過ごすことはできません。

介護という仕事はストレスが多い仕事ですが、そんな中でも顔で利用者と接することができる姿を見て、かっこいいと感じる女性も多いでしょう。

③頼りがいがある

女性は頼りがいのある男性を好みます。

介護の仕事は女性が多い為、男性職員はとても頼りにされています。

また、頼もしさは利用者との信頼関係を築く際にも大切な要素になってきます。

そのため、介護の仕事をしている男性は自然と頼もしさが増していくのです。

見返りを求めて行う仕事ではないため、自然な頼もしさを持つ男性が多いというのもモテるポイントですね。

④安心感がある

利用者との関わりの中で、安らぎや安心感を与えることはとても重要ですよね。

そのため、介護職の男性は安心感がある人が多いです。

「この人と一緒に居たら安心する」という気持ちはモテる男としての大切なポイントです。

⑤体力がある

介護の仕事は力が必要な場面も多いです。

身体の大きい方を介護することもありますし、雑務として用具の交換や片付け、車いすの移動など様々な仕事があります。

そんな中で、女性職員をさりげなく気遣い代わってくれる力のある男性・・・女性にはとても好印象です。

力を必要とする作業を難なくこなしてしまう姿をかっこいいと感じる人は多いでしょう。

モテない人にならないために注意する3つのこと

モテない人にならないために注意するポイントは次の3つです。

3つの注意点

  • 自己中心的な態度は取らない
  • 女性化しない
  • 活動範囲を広げる

①自己中心的な態度は取らない

介護職の男性は一般的に「優しい・頼もしい・気配りができる」というようなイメージを抱かれやすくなっています。

その理由としては、近い距離で利用者と接する仕事であること、その仕事内容のストレスを利用者にぶつけることなくいつも変わらない態度で対応しなければならないということが挙げられます。

そのイメージと異なり、自己中心的な態度をとっている場合、がっかりされる可能性が非常に高いです。

具体的な例を挙げると、利用者や職員の統率をしようとする場合、傲慢な態度で指示を出してしまうことがあるかと思います。

信頼できる人と圧力で人を動かそうとする人は違いますので、後者のような人にならないよう注意が必要です。

②女性化しない

これは、介護職の職員の男女比率に関係します。

女性が圧倒的に多い職種なので、その職場環境に馴染むために女性化してしまう男性もいます。

「女性化」という表現は少しオーバーかもしれませんが、女性の多い職場で話を合わせて働いていると、話のネタや好みが似通ってしまうことがあります。

そうなってしまうと、いくら女性が好きそうな話をして女性に気に入られているとしても、「恋愛対象」としては見られなくなってしまいます。

ただし、話しやすくて相談しやすい人と思われることは、「頼りになる存在」ということにもつながりますので、女性の好みに近づくことが必ずしもモテなくなる理由として考えられるわけではありません。

③活動範囲を広げる

せっかくモテる要素がそろっていても、活動範囲が狭いとその良さを活かせる場面がありません。

利用者や職員としか関わることがない・・・ということのないように、趣味に時間を費やしたり、積極的に人と関わる場に出かけてみてはどうでしょうか?

「介護職」のイメージはとても良く、モテることが多いです。

自信を持って活動してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、介護職の男性のモテる特徴5つと、注意点3つについて解説しました。

「介護職だからモテない」と思われている人、実際は介護職の男性は魅力がたっぷりでモテる要素がたくさんあるということを忘れないでください。

また、どんな職場であっても、自分勝手な人や他人への配慮がない人はモテません。

一生懸命仕事に取り組めばきっとその良さに気が付いてくれる人が出てくるはずです。

もし、女性にモテたいと思っている人は、自信を持って積極的に出会いの場へ出かけてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル