占い・スピリチュアル

精神統一の誰でも出来る簡単な方法、脳をリラックスさせて能率を上げよう

精神統一

精神統一してみたいけどなかなか出来ない。やり方すらわからない。

そんなあなたに私が愛用した方法を教えします!

私の通っていた高校は、お坊さんたちが立てた高校で、授業に宗教の科目があるほどです。

私は、どうしたっら精神統一が出来るようになるのか、お坊さんに聞いたことがあります。

そしたら、頭の中が真っ白に出来たら、出来るようになると言われ、私は、毎日学校の瞑想の時間を使って精神統一のチャレンジをやってみたのです。

実際に精神統一が出来たと感じたのは、チャレンジしだしてから数か月です。

その方法を紹介していきます。

一日数分からでも出来ます。

是非チャレンジしてみてください。

私が高校時代に得た精神統一の方法

①椅子に座って正座をする

・まず椅子に座ってしっかり両足を地面につけます。

・椅子の背にもたれない様に少し間を開けて背筋をピンと伸ばします。

・両手をおへその下あたりに持ってきます。

・右手が下、左手が上になるようにし、親指と親指をつけます。

・手の形がたまごのようなだ円型になればOK。

・肩の力を抜いてアゴを少し引きます。

ちょっと細かく難しそうに思うかもしれないけど、お坊さんが座っているのを想像してみてください。

「そう!」

その感じです。

②瞑想に入る

口を少し開かせゆっくり呼吸をします。

この時、お腹で呼吸するイメージしてください。

視線は、少し見下ろすぐらいがちょうどいいです。

そして、ひたすら心を落ち着かせます。

物事一切考えない。

何か考えてしまったらまた、瞑想の初めから戻るを繰り返して心を落ち着かせます。

③真っ黒なイメージをする

瞑想で心が落ち着たのを感じたら、目を閉じて徐々に周りが暗くなるイメージをします。

隅から隅まで真っ黒になるようにイメージをします。

④真っ白なイメージをする

真っ黒なイメージが出来たら、中心に小さな白い点をイメージします。

その白い点がだんだん近づいて大きくなるイメージをします。

その白い点がだんだん加速していって、あたの中が真っ白に出来たら、その状態を出来るだけ維持します。

少しでも何かが入って来たらそれは、集中切れの証拠です。

⑤②~④を何回か繰り返す


繰り返す回数ですが、体調や集中したい度合で、その時その時決めれば良いのです。

もし、黒と白のイメージの切り替えが難しと感じたら、長いトンネルから出て行くイメージをすると分かりやすくなります。

この精神統一方法で得るもの

脳のリラックスを得ることができる

脳のリラックスと表現しているのですが、私の経験からこの部分は、気分が良くなります。

とにかく気持ちいいのです。

私は、これを読んでいるあなたに、これを体験して欲しい。

脳のリラックスを、味わってもらいたいのです。

心を落ち着かせることができる

精神統一を終えるころには、すっかり心が落ち着いています。

これは精神統一の結果というより、心落ち着かせなければ精神統一は、かなかな出来ないのです。

精神統一の過程(瞑想)で、得ることができます。

次の行動が効率良くなる

脳が、リラックスしていますし、心も落ち着いているので、次の行動が取りやすいです。

すんなり物事が頭に入り込むし、ふっと色々思い出したりします。

勉強や仕事をする前に精神統一は、かなり有効です。

一度体験した精神統一の方法は、なかなか忘れない

私自身、社会人になってからいつの間にか、精神統一をやらなくなっていました。

この記事を書いている今、あのころと比べると精神統一に入るまで随分遅くなっていたが、出来ています。

一度体験したものは、なかなか忘れないものだと思いました。

まとめ

精神統一は、一点集中することにあり、あの充実感、リラックス(気持ちいい!)を得るところにあります。

精神統一するためのヒントが

・心を落ち着かせる事。

・物事を考えない様にする事。

・イメージを明確にしてそれだけに集中する事。

精神統一成功は、あなた自身で実感できます。

気持ちよくなります。

もし、あなたが、私のやり方で出来なかったら自分のやり方を見つけてみてはいかがでしょうか?

精神統一の方法は、これ一つだけではありません。一流アスリートなど一流が付く人たちは、何らかの方法で精神統一しています。

私の経験が、あなたのオリジナルな精神統一のヒントに、なれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル