占い・スピリチュアル

占い師になるための通信講座3選!損せず選ぶためのポイント解説も

占い師になるために、通信講座を受けようと思うんだ♪
講座選びのポイントってあるの?

占い師を目指す人にとって、占いの勉強は絶対に必要なもの。

占いの種類によっては独学でも学ぶことは可能ですが、基礎からしっかり学んで成長したいという場合は、通信講座で学んだほうが独りよがりにならないのでおすすめです。

そこで今回は、おすすめの通信講座を紹介し、自分に合った講座選びのポイントについてもお伝えします。

この記事を読むと、活躍できるプロ占い師になるための、大きな一歩を踏み出すことができますよ♪

おすすめの占い師通信講座

占い師の通信講座はさまざまな会社が行っています。

主催元はおおむね以下の3種類であり、価格やサポート体制は主催元の方針によって大きく異なっています。

占い師の通信講座の主催元

● 占い専門の会社

● 趣味・資格取得の通信講座専門の会社

● 個人の占い師

今回は3つの通信講座をご紹介しますが、おすすめする理由として

「通信講座の運営実績」

「明確な価格設定」

「初めて通信講座を受ける人でも安心して受けられるか」

の3つのポイントを重視して選定しました。

それでは、ご紹介します。

1.「フォーチュンレッスン」の占い師通信講座

フォーチュンレッスンは、占い専門の通信講座の大手です。

扱っている占いの種類も多種多様で、タロット、手相、西洋占星術など、様々な占いを選択して学ぶことが可能です。

ひとつの占いの中でもレベル別に講座が設定されているので、「まずは手軽に親しみたい」という人も「プロとして実践的に学びたい」という人にもばっちり対応しています。

習熟度別に体系だてて深く学びたい方や、あまりメジャーでない占いを学びたい方には、フォーチュンレッスンの通信講座がおすすめです。

ZOOMによるウェブ講座と、DVD講座があるのもうれしいところ。自分に合わせたスタイルで勉強できます。

価格は一例ですが、Zoomの60分レッスンで1回1,1000円、タロットの本格講座で年間39,600円となっています。

体験レッスンもあるので、自分に合っているかチェックしてみるのもおすすめです♪

2.「資格のキャリカレ」の占い師通信講座

資格のキャリカレは資格取得の通信講座の大手であり、占いの講座も取り扱っています。

手相、タロット、四柱推命、姓名判断、ホロスコープ、数秘術など多種多様な占いを学ぶことができ、占い関連の資格取得をすることができます。

DVDとテキスト教材で繰り返し学習でき、添削指導でフィードバックしてもらえるのも安心♪

すでに活躍しているプロはもちろん、新しく学び始めたいという方にもおすすめです。

受講期間は講座によって異なりますが2~3カ月程度で、価格は一括払いで62,800円です。

受講期間は最大700日まで延長できるので、マイペースにがんばることができますよ。

3.「SARAスクール」の占い師通信講座

タロットカード占い資格取得の通信教育講座
引用元:SARAスクール

SARAスクールは「資格美人を目指す女性の資格取得のための通信講座」です。

タロット占いや手相占い、四柱推命のプロを目指すための講座も開設されており、テキスト教材と全5回の添削指導で、基本6カ月(最短2か月)で占いをマスターすることができます。

SARAスクールの特徴は、基本コース・プラチナコースに分かれていること。

プラチナコースを修了すると自動的に関連する占いの2資格を取得できます。これらの資格をベースに実践経験を積み重ねることで、基礎からしっかり身に着けた占い師として活躍できるようになるでしょう。

価格は、基本コース59,800円、タロットコース79,800円です。

占い師の通信講座を選ぶ4つのポイント

さまざまな会社がたくさんの占い師用の通信講座を用意していますが、自分に合った講座はどのように選べばよいのでしょう?

なんとなく受講するだけではいまいち身につかず、せっかくのお金と時間がムダになってしまう恐れがあります。

そこで、実際に占いの通信講座を選ぶときに注意したい4つのポイントをお伝えします。

1.占い師通信講座の費用

自分のやりたい占いを決めたら、その占いの通信講座をネットで複数検索しましょう。

最低でも3社は費用を比較してください。

他の会社より極端に高い講座はぼったくりの可能性があるので注意します。

また、安すぎる講座は内容が薄い可能性があります。

2.占い師通信講座の内容

ひとことに占いと言っても、タロット、手相をはじめ、ダウジングなどなじみの薄いものもすくめれば多種多様にあります。

どの占いを学ぶかを決めるのがまず第一ではありますが、講座を決めるうえで次に大切なのが、「その講座でどの占いを、どの程度のレベル身に着けられるのか」ということ。

内容がペラペラに薄い講座では、受講しても意味がありません!

たとえば占い通信講座の「フォーチュンレッスン」では、タロット占いの中でもさらに5つの講座に分かれており、受講者のレベルや目的によって選択できるようになっています。

  • 本格タロット講座(大アルカナ・小アルカナ)
  • 本格タロット講座(大アルカナ・小アルカナ)実践鑑定動画208本付き
  • 自分で占うタロット占い教室(大アルカナ)
  • タロット占い講座(大アルカナ・小アルカナ)
  • スピリチュアルタロットリーダー養成講座

自分がプロになるレベルで目指しているのか、まずは少し始めたいだけなのか、実践向けにスピード学習したいのか、などにより講座の内容を選びましょう。

3.占い師通信講座の受講形式

占い師の通信講座には、DVD、テキスト、リアルタイムでの動画配信などの形式があります。

DVDやテキストは、すきま時間などを利用して自分の好きな時間帯に学べます。

リアルタイムでの動画配信は、時間帯の制約がありますがスクールに通うのに似た感覚で授業を受けることができます。

自分の生活スタイルや好みに合わせて、続けやすい形式の通信講座を選びましょう

4.占い師通信講座の講師との相性

占い師用の通信講座に限った話ではありませんが、講師の性格・教え方の相性が自分に合っていないと、学ぶこと自体が苦痛になってしまいます。

たとえば同じ塾で同じ内容の授業を受けても、講師の先生によって教え方に違いがありますよね。「今日の先生は、なんか合わないし、分かりにくいな…」なんて、思ったことはありませんか?

通信講座の契約をする前に、講師の占い師の紹介ページに目を通し、「お試し視聴」などがあればチェックしてみると安心です。

インターネットで講師の先生の情報を検索するのも良いでしょう。

占い師通信講座のよくある3つの質問

占い師通信講座について、よくある質問をご紹介します。

講座を選ぶ前に、あらかじめこれらのポイントを押さえておくと安心です。

1.占い師の通信講座を受けるメリットは?

占いの種類によって独学での身につきやすさは違ってきますが、手相・タロット占いなどメジャーなものは比較的独学でも覚えやすい占いです。

しかしそれでも、独学にはないメリットが通信講座には存在するのです。

占い師の通信講座のメリットは独学よりも身につきやすいということです。

なぜ身につきやすいのか…?

その理由として、以下の4つが挙げられます。

1.独りよがりにならない

独学で占いの本などを読んで勉強する場合は、分からないことがあっても質問できる人がいないため、独りよがりになりがちです。

たとえばタロット占いなどは、出てきたカードの意味をどう解釈するかが占い師の腕の見せ所なわけですが、まったくの初心者が一から「意味を解釈」しようとしても、ちんぷんかんぷんになってしまうかもしれません。

結果を読みとるための土台として基礎勉強が必要であり、最初はお手本を見て学ぶことが大切です。

通信講座で講師の先生の占いのしかたを学ぶことで、独りよがりにならずに基礎固めをすることができます。

2.生活スタイルに合わせられる

通信講座は自分の生活スタイルに合わせて、フレキシブルに受講できるのが魅力です。

占いを学ぶためには占い教室に通うという方法もありますが、教室の数は限られており、地域によっては通うことができない人もいるでしょう。

また、働きながら学びたい、家事や育児・介護などの合間に学びたいという人にとっては、通学時間をとるのはとても難しいことです。

そのような場合でも、通信講座なら心配ありません。

DVDやテキストですきま時間に勉強することもできますし、通常のスクールが行われていないような深夜などでも、自分の都合次第で好きなだけ学ぶことができます。

リアルタイムのオンライン動画配信の場合は、受講時間の制約はありますが、それでも通学時間がゼロになるというのは大きなメリットです。

自分の生活スタイルに合わせて継続できるというのも、占いを身につけやすくするための重要なポイントです。

3.分からないことは質問できる

勉強を続けるうちに、必ず分からないこと・聞きたいことが出てくるはずです。

通信講座では、添削課題の提出により講師からのフィードバックがあったり、メールなどで質問できるサポート体制を取ってたりと質問体制が整っています。

独学だと、教えてくれる先生が身近にいなければ疑問点はなかなか解消できません。(知恵袋などで聞くことはできますが、必ずしも納得のいく答えが得られない場合もあるでしょう。)

プロの先生に質問できる・教えてもらえるというのは、この先占い師としてやっていく上での重要なメリットです!

ただし、通信講座の質問受付やフィードバックには有効期間が設けられており、受講後3カ月まで、などの有効期間が過ぎると質問できなくなるので、計画的に勉強していきましょう。

4.三日坊主になりにくい

「高いお金を払っているんだから、絶対に身につけなきゃ!!」

というモチベーションが高くなるので、独学よりも挫折しづらいのも通信講座のメリットです。

通信講座の期間は1カ月~1年など、講座によってまちまちですが、その期間継続することでしっかりと身に着けることができます。

みなさんにも経験があるかと思うのですが、「しめきり」があると、やる気スイッチが入るものです。

添削課題の締め切りや、講師への質問受付の有効期限があるので、イヤでも頑張れてしまうのが独学との違い。

なにごとも続けているうちに飽きる瞬間がありますが、お金と手間がかかっており、しめきりまで設定されていると、三日坊主になりにくいものです。

半強制的に続けられる仕組み、というのも通信講座のメリットです。

2.占い師の通信講座を受けるデメリットは?

占い師の通信講座には、デメリットも存在します。

3つのデメリットについて、順番にお伝えします。

1.費用が高い

一番のデメリットは、費用の高さです。

平均的な費用は2~8万円程度。

占いの種類によって金額の幅は異なりますが、目安として以下のようになっています。

  • タロット 3万円前後
  • 手相占い 5万円前後
  • 四柱推命 10万円~

占いには、タロット、手相、四柱推命、九星気学、占星術などさまざまな種類がありますが、習得が難しい占いほど、価格設定が高めです。

また、通信講座の受講期間が長いほど高額になります。

独学の場合は、自分のやりたい占いの道具と技法書だけで済むので、費用は5000円程度でおさまることがほとんどです。

やはり、独学と比べると費用はかなり高いですね。

2.サポート体制に限界がある

通信講座は便利である反面、対面の授業に比べるとどうしてもサポート体制が不利になります。

対面授業はその場で講師に質問きますが、通信講座の場合はメールやチャットなので時間差があり、口頭でのやりとりよりも情報量が少なくなります。

サポート期間を過ぎると質問できなくなるのも、一つのデメリットと言えるでしょう。

しかし限界があるとはいえ、独学に比べれば得られるものは、けた違いに多いです。

3.占い師通信講座を受ければ、プロになれる?

あたりまえ…と言ってしまえばそれまでですが、通信講座を修了するだけでは、プロになることはできません。

プロの占い師になるには実践経験が必要不可欠であり、技術を学ぶだけでは足りないのです。

プロの占い師は占いそのものの技術が高く、加えて、相談者の悩みを聞き出せる心理的なテクニックや雰囲気づくりにも十分な気配りをしています。

通信講座の修了は、あくまでもスタート地点。

車の免許を取ったからと言ってどんな悪路でも余裕で運転できるわけではありませんよね?それと同じで、たくさんの経験を積み重ねていく必要があるのです。

まとめ

  • 占いの通信講座を探すときは、自分がいくらまで出せるのか決めること!
  • 費用相場は2万円~。習得しにくい占いは高額に設定されている!
  • どの占いを、どのくらいのレベルで身に着けたいのかハッキリ決めること!
  • 複数のサイトで通信講座を比較して、価格と内容のレベルが合ったものを選ぶこと!

以上、占い師の通信講座についてお伝えしました。

自分の生活スタイルや都合に合わせて受講でき、身につきやすいのが占い師の通信講座の魅力です。

ですが、通信講座を受けていればそれだけで安心!というわけではなく、自発的に学ぶ意欲は絶対に必要です。

「継続は力なり」です。毎日一歩ずつ、学びと実践経験を積み重ねてプロの占い師を目指しましょう。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル