占い・スピリチュアル

復縁した相手とうまくいく確率は何パーセント? その具体例も紹介

復縁出来たカップルというのはそれ程お互いの縁の結びつきが強そうにも感じますが、実際一度はそれなりの理由や原因があって破局しています。

中には自然消滅したカップルもいるでしょうが、多くは価値観のズレであったり浮気や性格の不一致等で別れる事が理由となります。

しかし、そんな別れた相手の事が忘れられなかったり離れてみて相手の良さに気づいた人の中には復縁をしたり、よりを戻そうか悩んでいる人もいるでしょう。

その中で、「復縁に成功したけれど実際うまくいく確率は高いの?」「問題も残っているのに復縁してもいいのだろうか。」と復縁した後の事を心配している人もいる事と思います。

今回はそんな復縁した相手とうまくいく確率その理由や具体例を挙げながら説明していこうと思います。

復縁した相手とうまくいく確率は20%程度

こちらのメンタリストDaiGoさんの動画によると復縁したカップルの6割の内、結婚まで至ったカップル等うまくいったカップルはたったの8%程だったという研究結果がでているそうです。

復縁前、他の人と付き合ったりしましたか?
引用元:めちゃコミック

そして、こちらは「めちゃコミック」という電子書籍配信サイトによるアンケートでも回答者数2067名に対し復縁した人は33%の682名ということになりますが、その内継続中と答えた人は33%だったという結果となっているので、やはり復縁後にうまくいく人は少ない事が分かります。

映画『恋愛の温度』アンケートグラフQ3
引用元:トーキョー女子映画部

他にも「トーキョー女子映画部」のアンケートによるとアンケート回答人数196名中23%が復縁を経験し、その内結婚したカップル、交際中のカップルを合わせても24%程度という結果でした。

これら3つのデータから復縁後にうまくいくカップルの確率はだいたい20%程という事になります。

では、なぜ見事に復縁したカップルがうまくいかず結局、また破局をする人が多いのでしょうか。

復縁後にうまくいかない例

復縁がうまくいかなかったというカップルが多いという事実が判明しましたがそれにはいくつかの理由があります。

その理由や具体例をまとめてみましたので「復縁に成功した」、「復縁したいけど将来の事を考えたら迷っている。」という方はこれらが当てはまっていないかどうか今一度確認して参考にしてもらえればと思います。

復縁後にうまくいかない例

  • 寂しさから復縁
  • 冷却期間が短い
  • 話し合いをしない
  • 自分磨きを怠る
  • 復縁を繰り返す

寂しさから復縁

今まで常に横にいた誰かが破局によっていなくなり喪失感や寂しさに襲われるカップルもいるでしょう。

そういった人の中には、寂しいという理由だけで復縁を迫ったり持ち掛けられたりするとあっさりと元サヤに戻ってしまうカップルもいます。

そうした感情だけに流されてしまうと別れた意味も無くなりますし、根本的な解決がなされないままなので、またすぐに破局する可能性も出てきます。

冷却期間が短い

冷却期間とは別れた相手に一定の期間、会わないのはもちろんの事、連絡も一切取らないように距離を取るという事です。

冷却期間を長めに取る事で、寂しさや情に囚われることなく「本当にこの人でいいのだろうか」「今は一人を楽しもう」等と考えることができ冷静に物事を判断できるようになるかもしれません。

復縁してうまくいなかい人の多くは、この冷却期間をあまり置かずにまだ相手に対して感情が残っている期間によりを戻してしまいがちです。

そして、結局何も変わってないままだったという事になりうまくいかず破局するか後悔するもしれません。

話し合いをしない

お互いの悪い所や直して欲しい所があってもどちらか一方が傲慢的な態度であったりだらしない人ですと中々話し合いがうまくいきませんよね。

しかし、そのままの馴れ合いや好きだからという理由で放置してしまうと溜め込んでいたものが抑えきれず結局破局してしまう事にもなりかねません。

日頃から話し合いの場を持ち、溜め込まないように心がけてそれでもうまくいかないようなら冷却期間を設けたり、相手とは別れて別々の道へ進むのもいいでしょう。

自分磨きを怠る

別れてしまった後は無気力になったり投げやりな気分になったりすることもあるでしょう。

そんな時にやけ食いをしたり人に八つ当たりをしたり何も変わらずにいては、この先運よく復縁できたとしても相手はかえって嫌いになったり、もう一度やり直したいという気が起こらないでしょう。

別れている間でも見返してやるという気持ちで相手が好む理想的な人になるような努力をすれば復縁後でもその変化に気づいてもらえ努力したという事だけでも魅力的に感じて貰えるのではないでしょうか。

復縁を繰り返す

そして、中には復縁を一度だけではなく甘えや慣れから何回も繰り返してしまうカップルもいます。

話し合いや冷却期間を設けずに感情のまま別れと復縁を繰り返しても何も解決できてないままになります。

何度も復縁に成功したとしても何らかの原因で何度も別れる事になるので、うまくいっていると言えませんし、メンタルも時間も削られてしまいます。

まず感情のまま動かず根本的な解決をしてから復縁をするなどして簡単に復縁を繰り返す事は避けましょう。

まとめ

今回の記事で復縁後にうまくいく確率は20%程度という事が分かりました。

また、うまくいかなかった例のカップルをまとめてみると内面的に幼かったり、別れた事に意味を持たせず乗り越えなければいけなかった所をついつい感情のまま流されて結局破局してしまったり、ずるずると復縁を繰り返したりという傾向にあるという事も分かりました。

もし「復縁した相手とこの先うまくいくようにしたい!」という人はこれらの例が当てはまっていないか再確認をし見直していく良い機会になればと思います。

復縁してより相手との絆が深まったりお互いの存在意義を再確認して結婚までいったカップルもいらっしゃいます。

ですので、前回と同じような終わり方にならない様にちゃんと別れを乗り越えて今度こそ幸せになって欲しいです。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル