占い・スピリチュアル

アメジストドームの偽物と本物の決定的な違い?見分け方を解説

皆さん、アメジストドームって知っていますか? 

魔除けや運気アップに効果のある天然石の置物なのですが、そんなアメジストドームに偽物があるって聞いたことありませんか?

天然にできたものではなく、人工的に作り上げたり、加工されてるものがあるとかないとか。 

せっかく購入するなら、偽物のアメジストドームではなく、天然で、より効果のある本物のアメジストドームのほうがいいですよね! 

なので、今回はアメジストドームに偽物と本物の見分け方、決定的な違いにつてまとめました。

アメジストドームに偽物は存在するのか? 

人気の高いアメジストドームですが、偽物も数多く市場に出回っています。 

形が整っていて、濃く美しい紫色のアメジストドームなのに、お値段が異様に低いものもあれば、 本物であっても、ドームの大きさが小さかったり結晶のツヤがなかったりと様々です。 

中には、人工的に作られたものや天然石に人工的に着色などの加工をされていたりと手が加えられているものも多くあります。 

最近は、合成アメジストと本物のアメジストとの識別が難しくなっています。 

やっぱりアメジストドームの偽物ってあるんだね!! 
じゃあ、本物と偽物はどうやって見分けたらいいのかな?? 

人工的に作られたものや天然石に人工的に着色などの加工をされていたりと手が加えられているものは、一から人工的に作られているものものよりも識別が難しくなっています。 

なので、プロの方でもひと目見ただけでは分からないようです。 

ですが、見分ける方法としてはいくつかありますので、参考にして頂き、自分の目で見て、触って、いいものを手に入れてほしいです。 

本物と偽物のアメジストドームを見分けるポイント

色の違い 

深く濃い紫色が美しいアメジストですが、本物のアメジストは偽物のアメジストとは違い、色が均一ではありません。 

濃い部分・薄い部分など、色に濃淡があり、明るさも異なるのが特徴です。 

色合いに全く変化がなく、全体が全て同じ色味で不自然なほど綺麗な場合は、人工的に作られた偽物である可能性が非常に高いです。 

透明度 

本物のアメジストは非常に透明度の高いものです。 

色が濃く透明度のあるものは価値が高いとされているので、透明感はとても重要視するべきでしょう。 

アメジストは「紫水晶」と呼ばれ、水晶の一種なので透明感はとても大事な要素です。 

極端に色がきれいで透明感があるのに価格の安いものは、偽物のアメジストドームと疑っていいでしょう。

不純物や欠陥

アメジストドームは天然のものなので、不純が一切ないものは基本的にありません。 

中には状態の良いものもありますが、非常に価値の高いものになります。

もし、状態の良さに比例していない価格(安価すぎる)の場合は、偽物のアメジストドームの可能性があります。

欠陥部分は肉眼で見える傷から、虫眼鏡などで見なければわからなとてもい小さなものまで様々あります。 

本物のアメジストは多少不完全なものとなっていますので、よく観察し、天然のものであるかを判断しましょう。 

アメジストの硬さ 

天然石の中でも硬いものになりますので、簡単に傷がつくことはあまりありません。 

ガラスに傷をつけることができるのに石は無傷のままというくらいの硬さです。 

簡単にアメジストに傷がついてしまう場合が、偽物のアメジストドームである可能性がかなり高いでしょう。 

温度 

水晶には水晶の放熱効果というものがあるので、本物のアメジストはひんやりと冷たさを感じます。 

触ってみて、ひんやりとした冷たさがなかったり、自分の肌の温度にすぐなじんでしまう場合は偽物のアメジストドームの可能性が高いでしょう。 

ひんやりとした冷たさを感じることが出来れば、そのアメジストドームは本物であると言えるでしょう。 

価格 

アメジストドームは、本物であっても価格の幅が非常に広いです。 

大きさや質もさまざまなので、小さくても高価なものもあります。 

注意する点としては、アメジストドームの見た目と価格が比例しているかどうかです。 

非常に深みのある綺麗な紫色でとても美しいものが、不自然なほど安価であったり、綺麗ではあるが統一された色味のものが、不自然なほど高価だったりするものは、偽物のアメジストドームの可能性があるでしょう。 

平均的に1kg2000~4000円程度で販売されていますので、こちらも目安にしてみてください。 

専門の機関へ鑑定依頼する 

一番安心なのは、専門の機関で見てもらうことでしょう。 

専門の機関であれば、目視だけでなく、機械での成分の分析などもしてもらえるので、アメジストドームが偽物か本物か明らかになることでしょう。

偽物と本物のアメジストドームの決定的な違いってあるの?

アメジストドームの場合、採掘の際に欠けてしまったり傷がついてしまった部分を補強したり、美しい色を出すため着色したりする工程もあります。 

そういったものは、一概に偽物とは言えないのです。 

すべてが天然でないと偽物のアメジストドームだと思う人もいれば、採掘できた傷の補強なら気にしないという人もいます。 

どこまでが偽物でどこまでが本物か、個人の見解によっても変わってくるのです。

とは言っても、 

  • 一から人工的に作られたもの 
  • 採掘の際ではなく、それ以上に加工されているもの 

これらは、悪意のある偽物と判断できるでしょう。 

そういうものを確実に見分ける手段として、専門機関への依頼が適切ではないでしょうか。

『出来ることなら何も加工のされていないありのままのアメジストドームがいい』、そういう人にも鑑別はオススメです。 

悪意ある偽物を見分けるなら、専門の機関のほうが安心だね!

偽物のアメジストドームを見分けるのは専門機関に頼むのが安心 

プロの目でもアメジストドームが本物なのか偽物なのか判断が難しく、目視だけでは限界があると思います。

その点、専門の機関であれば、専用の機械もあり、成分の分析などもしてもらえるので確実なのではないでしょうか?

分析してもらえたら、すごく安心だよね~!

ちなみに、鑑定」と「鑑別」は別物なので依頼をお願いする際は気をつけてください! 

「鑑別」と「鑑定」の違い 

天然石は「鑑別」になります。 

「鑑定」はダイヤモンドになるので、依頼の際は注意が必要です。 

「鑑別」で分かることは”どの鉱物か”ということです。 

品質には一切関係なく、本物だから鑑別書があるということでもなく、鑑別した鉱物には必ず鑑別書が発行されます。 

鑑別を依頼したものが何であろうと、提出された石が何の鉱物なのかを調べ、鑑別書を発行、結果を報告してくれます。

たとえば、ガラス玉を鑑別依頼した際は、ガラスであることを示す鑑別書が発行されます。 

石に何らかの加工が施されていた場合は、その旨も記載されます。 

依頼したのが偽物のアメジストドームだったら、天然のものじゃない何かが混じってたりなんていうのが、ちゃんとわかるってことだね!
でも、専門機関っていってもどこに依頼したらいいのかな~? 

アメジストドームの鑑別を依頼できる機関

鑑別機関は、

  • 鑑別:ある石が何の宝石であるかを人の目や特殊な機械を用いて調べる
  • 鑑定:ダイヤモンドのグレードが何であるかを判別する

など、宝石の産地などを石の持つ特徴から判定を行っています。

天然石の鑑別で有名な国内の機関 

日本には、AGL(宝石鑑別団体協議会)という国内の主要宝石鑑別機関22社が集まって作った団体があります。

その中でも、日本の宝石鑑別機関で唯一海外でもよく知られた宝石鑑別機関、国内最大の宝石鑑別機関CGL(中央宝石研究所)です。

日本で発行される鑑定書の6~7割を占める国内最大手の宝石鑑別機関です。

AGTジェムラボラトリー日本国内の大手宝石鑑定機関となっており、国内においては、この2社が取引価格の基準にもなっています。

しかし、鑑別機関へは”持ち込み”が基本となります。

持ち込みですと時間や手間がかかりますし、距離的に難しい人もいるでしょう。

ジャパンジェムグレーディングセンター郵送でも受け付けてくれる鑑別機関ですので、紹介した2社が遠方だという人は、こちらも確認してみてください。

ジャパンジェムグレーディングセンターのホームページでは、「ご利用案内」の中で依頼から結果が届くまでの流れがフローチャートとして説明もあるので、わかりやすいと思います。

持ち込みと郵送があるのは便利でいいね♪
じゃあ、早速鑑別の依頼をしよう!
その前に、なにか確認しておいた方がいいことってあるのかな?

専門機関に鑑別依頼をする際の注意事項

持ち込み・郵送で共通して確認しておくこと

  • 信頼できる宝石鑑別機関のホームページを見る 
  • ホームページを確認し、料金などを調べる 
  • 不明な点は鑑別機関に電話・メールで確認をとる 
  • 鑑別できるものか分からない場合も連絡して確認してみる 

鑑別機関のホームページをしっかり見て、鑑別前に必要な部分の確認と、自分がわからなくて困っている疑問点は電話やメールで確認を取っておきましょう。

そうしておくことで、鑑別依頼をするときに、スムーズに依頼ができると思います。

郵送で鑑別依頼をするときに気を付けること

  • 依頼物は厳重に梱包する 
  • 追跡可能や保証付きの配送方法を選ぶと安心 
  • 鑑別するものと一緒に、連絡先や石の詳細を書いたメモを同封する 
  • ホームページに掲載されている住所、または電話で指定された住所に送る 

郵送のときは、配送業者の方に運搬してもらうので、梱包はしっかりしておきましょう。

大事なアメジストームが万が一でも欠けたりしたら、悲しいですからね。

送り先も間違いのないように、確認をして送りましょう。

どれも大事なポイントだね!しっかり確認してから、鑑別依頼を出すことオススメするよ

まとめ

アメジストドームが偽物か本物かを目視などで見分けるのは非常に難しいようですね。

紹介した見分け方が全てあてはまったとしても、必ずしも本物であるということは言い切れません。

そもそも、なにが本物でなにが偽物なのか、その判断も個人によって変わってくることでもあります。

悪意のある偽物の見分けや、天然であるアメジストドームを求める人は、安心できる専門機関に鑑別依頼するのが一番いいかもしれません。

とは言っても、天然石はインスピレーションがとても重要となってきますので、自分で見て、触れて『これだな』と感じることも大事な感覚のひとつです。

紹介した見開け方を参考に、自分で探す楽しみを感じながら、唯一無二のアメジストドームに巡り合うのもまた、素敵な経験になると思います。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル