占い・スピリチュアル

ペットと行けるパワースポット!映え写真が撮れるオススメ7選

  • パワースポットにペットと行ってみたい
  • パワースポットでペットの可愛い写真を撮りたい
  • 自分とペットの運気をダブルで上げたい

こんな事を考えたことがありませんか?

友人同士でパワースポットへは行くけど、中々ペットとは行くこともないかもしれません。

大事な家族の一員であるペットと一緒に行けたら楽しそうですよね!

更にオシャレで可愛い写真も撮れたら満足度は上がります♪

近頃はペットを連れて旅行する方も頻繁に見るようになりました。

行く前にはペットがOKなのか調べておく必要もありますね。

動物がいると屋外エリアのパワースポットなら何となく行けそうなイメージ。

今回の記事では全国にあるパワースポットでペットと行ける場所を7つ紹介します。

ペットと行けるパワースポット

全国各地にパワースポットがありますが、その中でもペットを連れて行ける所があるのかを調べてみました。

今回は御利益も受けつつ、ペットの可愛い写真が撮れるような映えエリアを主に紹介していきます。

ペットと行ける映えパワースポット

  • 青い池
  • 日光東照宮
  • 皇居
  • 伏見稲荷大社
  • 厳島神社
  • 元乃隅神社
  • 高千穂峡

これら7つのパワースポットは全て屋外のエリア。

メディアでも紹介さる事が多いので一度は見た事がある所ばかりなはずです。

①青い池(北海道・上川郡)

青い池は北海道のちょうど中心あたりにあるパワースポットです。

カメラマンの口コミにより広がった青い池は今では超有名なパワースポット。

冬場は期間限定でライトアップをおこなっており、その幻想的な風景には圧巻。

冬期の中でも日によっては時間が変わるので、行く際はHPをチェックしていきましょう。

美瑛町公式青い池ライトアップスケジュール

駐車場から青い池までは約300mあります。

周辺はたくさんの気が生い茂っており、良いお散歩コースとなりそうですね。

美瑛町青い池公式HP

②日光東照宮(栃木・日光市)

徳川家康を祀る、日光東照宮は年間200万人以上もの参拝客が訪れます。

私の母はここの厄除札を毎年取り寄せるほど大好きです。

さて、徳川家康を祀る日光東照宮はとても神聖で、ペットは入れてくれなさそうなイメージ。

ですが、ペットは入場料無料で入れます。

とても可愛いですね♪

入口でペットがいることを伝えれば、ペットが入れるエリアを記載した案内を貰えるそうです。

日光東照宮と言えば写真の【陽明門】。

日本で最も美しい門と呼ばれています。

こんな神聖な場所に動物が入れるなんて、とても意外だと思いますよね?

最近ではペットを連れて行く参拝者も多いとのことで、動物愛好家に優しいパワースポットだと感じました。

日光東照宮公式HP

③皇居外苑(東京・千代田区)

皇居全体は最強のパワースポットと言われており、外苑はペットを連れてお散歩ができます。

写真は楠木正成公の騎馬像で、600年以上も昔の人物です。

皇居はとても神聖な場所。

外苑にペットを連れて行く際は以下のことに注意しましょう。

園内で犬と散歩される場合は、首輪を放したり、リードを長く伸ばさない、無駄吠えさせない、糞尿をさせない・した場合は残さない等、愛犬とすごすために定められた社会的ルールや公共のマナーを厳守してください。

引用元:環境省公式HP

中にはこんな訪問者も。

皇居とフクロウ、なんだか凄くユニークです♪

ルールを守れば鳥でさえも入れるようですね。

皇居公式HP

④伏見稲荷大社(京都・京都市)

千本鳥居で有名な京都のパワースポット。

いくつも続く果てしない鳥居の数はなんと3,382基。(数えたchinuさんのブログより)

とても長く、進む事を毎回諦めてUターンしてしまう私ですが、距離を今回調べてみました。

往復4kmもあり、時間にすると約2時間。

そんな長い距離を歩くならペットがいると何だか楽しめそうですね。

伏見稲荷大社は参拝の邪魔にならなければ、ペットとの入場ができます。

白い犬は赤い鳥居にとっても映えて綺麗ですね♪

伏見稲荷大社は大変人気の観光地で人が多いです。

行く際は朝や夕方などがオススメとなっています。

伏見稲荷大社公式HP

⑤厳島神社(広島・廿日市市)

世界遺産である厳島神社は広島のパワースポットです。

以前はペットを連れて行くことは禁止されていましたが、現在は連れて行けます。

厳島神社のある宮島はフェリーを使わなければ入島できませんが、ペットは乗船料なしで乗れるそうです。

ペットと入場ができるものの有料拝観エリアはだったり、上のようなエリアでは抱っこかカートに入れることが必須です。

大好きな飼い主と一緒に入れるって素敵ですね♪

わんちゃんも嬉しそう。

訪れた際に注意しておくべきポイント

厳島神社のある宮島には野生のシカが生息しています。

数は約150頭と奈良公園の1,000頭超えほどではないです。

しかし、ペットを連れて行った際は近づかない等、十分に注意しましょう。

⑥元乃隅神社(山口県・長門市)

元乃隅神社(もとのすみじんじゃ)は鳥居の赤、木の緑、海の青の3色を楽しめるパワースポットです。

神社には縁起の良い数とされる123基の鳥居があり、学業、子宝、交通安全など様々な御利益があります。

そんな元乃隅神社にあの有名な野良猫にゃん吉くんも足を運んでいました。

正しい参拝方法は鳥居を下から上へと上る事。

ペットは抱っこしたりカートに乗せる必要もないそうです。

抱っこ不要なら大型犬も連れて行きやすそうで良いですね♪

鳥居の上部には賽銭箱があり、お金を投げて入れば願い事が叶うとされています。

是非挑戦してみて下さい。

ながと観光ナビ

⑦高千穂峡(宮崎・西臼杵郡)

高千穂峡は宮崎のパワースポットです。

ボートに乗ってマイナスイオンを浴びれることで有名ですが、ペットは遊歩道のみ入場が許可れています。

ボートには一緒に乗れません。

過去に一度行ったことがありますが、階段が所々にあり混むと少し歩きにくい印象でした。

ペットのサイズによっては抱えなくてはならないエリアがある可能性も。

駐車場から遊歩道入口付近まで運行されているシャトルバスは、専用のケージに入れることで乗車ができます。

高千穂峡シャトルバス案内

高千穂町観光協会公式HP

まとめ

  • とても神聖な場所でもペットと行けるパワースポットがある
  • 中には部分的には入れなかったり、抱っこやカートが必要なパワースポットもある
  • 大好きなペットが一緒だと楽しい

調べていくと「ペットとの入場はご遠慮いただいている」という施設もたくさんありました。

ですが、お願いベースなのでそのまま入ってしまう方もいるようです...。

中には事前に調べた際はペット不可だったけど、行ったら入れてくれたなどの意見も。

「ここ行きたいな」と思う場所があれば、電話で問い合わせるのが一番です。

是非、ペットとのパワースポット巡りを楽しんで下さい♪

  • この記事を書いた人

shiho

-占い・スピリチュアル