占い・スピリチュアル

ソウルメイトと出会ったしるし6つ!ソウルメイトの意味と出会い方についても紹介します!

  • ソウルメイトって具体的にはどんな存在?
  • ソウルメイトと出会ったときは分かるの?

「ソウルメイト」、「運命の人」、「前世からの縁」・・・誰もが一度は意識したことのある存在ではないでしょうか。

実際にソウルメイトと出会ったとき、自分は気が付くかどうかも知りたいですよね。

そこでこの記事では、ソウルメイトと出会ったときのしるしや出会い方、ソウルメイトの具体的な意味について解説していきます。

この記事を読めば「ソウルメイトと出会ったときの6つのしるし」について分かります。

この記事のポイント

  • ソウルメイトについて知る
  • ソウルメイトと出会ったしるしについて6つ紹介
  • ソウルメイトとの出会い方について紹介

ソウルメイトとは?

ソウルメイトとは、「soul(魂)mate(伴侶、仲間)」と書き、文字通り「魂の伴侶」のことを指します。

  • 運命の人
  • 相思相愛の人
  • 特別な人
  • 精神的に深いつながりを持つ人

一般的には、上記のような相手の事をソウルメイトと表現しています。

ソウルメイトは、同じグループの魂で一緒に生まれ変わることで、魂の向上を図ります。

「魂で繋がれた深い縁のある関係」、「魂の向上」が基盤となっているため、異性であれば「運命の人」と呼ばれますが、ソウルメイトは異性とは限りません。

また、ソウルメイトは嫌いになれない存在です。

その理由は、前述した通り、魂の向上を図る存在であるからです。

学びの関係性にあるため、その学びが終わるまでは相手から離れることができません。

そのため、たとえ喧嘩しても離れられないし、嫌だと思っても不思議と嫌いにはなれないようになっているのです。

しかし、学び終わると離れることも可能になります。

具体的な例を挙げると、喧嘩して離れたいと思ったときは離れられないけれど、上手くいき始めたらなんだか物足りなく感じてしまい、気持ちが冷めるというような感情です。

ソウルメイトの由来

人間は輪廻転生を繰り返すと考えられています。

ソウルメイトの概念は古代ギリシアの哲学者であるプラトンが提唱した「球体人間論」に由来すると言われてます。

ソウルメイトのアイデアは、古代ギリシャの哲学者プラトンによる、かつて両性具有の球形の人間があったが、引き裂かれ男と女になったという球体人間論に由来すると考えられている。

引用元:Wikipedia

ツインソウルとどう違う?

ソウルメイトとは別に、ツインソウルという言葉はご存知でしょうか?

ツインソウルは双子の魂と言われています。

ソウルメイトが同じグループ内の魂の生まれ変わりなのに対し、ツインソウルはもともと一つの魂が二つに分かれたものです。

広い意味ではソウルメイトとツインソウルは同じものですが、ツインソウルの方がソウルメイトよりも深い縁で結ばれています。

しかし、ツインソウルは希少なため、出会うことは難しく、恋愛関係になる確率は低いと言われています。

ソウルメイトと出会ったときの6つのしるし

ソウルメイトと出会ったとき、その存在がソウルメイトだと分かるようなサインがいくつかあります。

ここでは、その中でもよく挙げられるソウルメイトと出会った6つのしるしについて紹介していきたいと思います。

6つのしるし

  • 感情に変化が現れる
  • 偶然の一致や共通点が多い
  • その人といると安心する
  • 人生の岐路にはその人がいる
  • 正反対な部分がある
  • 以心伝心

では、具体的に説明していきます。

①感情に変化が現れる

ソウルメイトと出会ったとき、初対面でも「運命の人だ!」という直感が働く場合が多いです。

具体的には次のような感情が挙げられます。

  • その人と出会った瞬間にビビッとくる
  • その人や場所に対して懐かしさを感じる
  • その人と一緒に居ることで元気になれる など

このように感じる要因は、魂での結びつきによるものなので、スピリチュアルな感覚に優れていない人でも分かります。

また、お互いの魂を成長させるための存在なので、必ずしも良い縁とは限りません。

無意識に「嫌い」「苦手」などの感情が現れるときもソウルメイトの可能性があります。

初対面でそのような感情が湧いてくる場合は、前世からの因縁が大きく関係しているのでしょう。

②偶然の一致や共通点が多い

偶然の一致や共通点が多い場合、ソウルメイトの可能性があります。

ソウルメイトは魂のグループが同じです。

また、前世から深い縁での結びつきがあります。

そのため、輪廻転生を繰り返すうちに、魂が求めるものや方向性、そして考え方などがお互いに引かれあい、共通点が多くなっていきます。

  • 好きなものが同じ
  • 考え方が似ている
  • 喜怒哀楽の感覚が似ている

など、共通点が多ければ、ソウルメイトの可能性が上がります。

また、偶然だと思えないほどに意味のある偶然が重なるとき、それはお互いの魂がソウルメイトであることを知らせようとしているからかもしれません。

  • 誕生日が近い
  • 誕生日に使われる数字が同じ
  • 同じ場所に親しみを持っている

など、上記のような偶然が重なれば、魂からのサインかもしれません。

③その人といると安心する

ソウルメイトと一緒にいると安心して過ごすことができます。

人は家族以外と一緒にいるとき、少なからず緊張してしまうものです。

一方でソウルメイトの場合は、

  • 初対面なのになぜかホッとする
  • この人といると落ち着く
  • ありのままの姿でいることができる

など、不思議と安心した気持ちになれるのです。

その理由は、魂のつながりが深く、波長が合っているからだと言えるでしょう。

④人生の岐路にはその人がいる

「後々考えてみると、あの人に出会えていなければ今頃はどうだっただろう?」という経験をしたことはありませんか?

人生の岐路や、ターニングポイントなど、その人と出会ったことで人生が変わるような経験をしたとき、その人はあなたのソウルメイトの可能性があります。

⑤正反対な部分がある

ソウルメイトは共通点が多いです。

重要なことを決めるときに、意見が同じということもよくあります。

しかし一方で、お互いに譲れない正反対の部分を持ち合わせています。

ソウルメイトはお互いの魂を向上させる相手です。

それも魂の成長に必要な場合は、「他の人からの意見ならどうも思わないけれど、あの人の意見はどうしても聞きたくない。」のような感情が湧きあがることもあるでしょう。

⑥以心伝心

  • 自分がやろうと考えたことをしてくれる
  • 同じことを同じ瞬間に考える
  • 電話をかけようとした瞬間に相手からかかってくる

などの経験をしたことはありませんか?

以心伝心かと思われるほど、シンクロ率が高いときは、ソウルメイトの可能性が高いです。

自分では意識をしていなくても、魂レベルで引き寄せられていると考えられます。

ソウルメイトとの出会い方

ソウルメイトとの出会い方についてですが、結論から言うと明確な探し方はありません。

ソウルメイトとの出会いに関するポイントは次のとおりです。

出会いに関するポイント

  • ソウルメイトとの出会いを願わない
  • 人生の重要場面で出会うことが多い
  • すでに会ったことがあるかもしれない

ソウルメイトとの出会いは、生まれる前から決められています。

そのため、ソウルメイトを無理に探したり、やたらと出会いを願ったりすることはやめましょう。

お互いの成長に必要なときに、その成長を促すようにソウルメイトが現れます。

現在、あなたの前に現れていない場合は、まだあなたの人生における重要な選択の場が訪れていないということです。

もしくは、もうすでにソウルメイトと出会っているという場合もあるかもしれません。

その場合は、重要なターニングポイントやあなたの身に大きな変化が訪れるとき、その人が力になってくれるでしょう。

もしも心当たりがある人は、今回のしるしがどれくらい一致しているか当てはめてみてもいいのではないでしょうか。

ソウルメイトかどうかを確実に知りたい場合は、占い師に頼る方法もあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ソウルメイトの特徴やソウルメイトと出会ったしるしについて紹介しました。

ソウルメイトは魂レベルで深く結びついており、出会った際には霊感が無い人でも運命を感じるほどに強く引き寄せあいます。

波長が合うため、一緒に居て落ち着ける存在のソウルメイト、実はすでに出会っているのかもしれません。

興味がある人は是非今回の記事を参考にして、確認してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル