未分類

復縁を成功させるには冷却期間が必要な理由6つ どのくらいの期間をおけばいいの?

「冷却期間を置いたカップルは、本当にうまくいくの?」

「別れてしまって不安なのに、何で今すぐに連絡を取ったらダメなの?」

「冷却期間の目安はどれくらい?」

まだ、好きな人と別れて間もない人であれば、このように復縁を望んでいる人も多いのではないでしょうか?

そして、復縁には冷却期間が必要だとよく言われています。

私の友人も、気分屋な所もあり、いつも同じ相手と復縁を繰り返し、復縁は簡単でしたが、冷却期間を置かずに簡単に復縁を繰り返したせいで、最終的にはお互いたくさん傷付け合って結局別れてしまいました。

果たしてこの友人は本当に、復縁に成功したと言えるでしょうか?

私としては、冷却期間をきちんと置いておけば、お互い無駄に傷付け合わずに済んだんじゃないかと思っています。

今回は、この友人の経験談も交えて、「復縁を成功させるには冷却期間が必要な理由6つ」と題して記事にし、

  • 別れた相手と復縁するヒントになる
  • 冷却期間が2人の関係にもたらす良い影響を知る
  • どのくらいの冷却期間をおけばいいか目安を計る

以上の点をこの記事から学ぶ事が出来ますので、復縁したいと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

冷却期間が必要な理由

では、早速、忘れられない相手と復縁を成功させるために、冷却期間が必要な理由を6つに絞ってまとめましたので、詳しく説明していきましょう。

冷却期間が必要な理由

  • 嫌われた相手ならしつこくするのは逆効果
  • 復縁を繰り返す事を避けるため
  • 相手への執着や依存から抜け出すため
  • お互いの気持ちを確かめるため
  • 自分磨きをして相手を振り向かせる
  • 思い出を美化する事で復縁したいと思わせる

①嫌われた相手ならしつこくするのは逆効果

もし、あなたが喧嘩や浮気をして、恋人に降られた立場であるならば、別れてもすぐに連絡を取りたくなってしまうかもしれません。

しかし、一旦嫌われてしまった相手にしつこく連絡したり会おうとするのは、自分勝手な人間だと思われ、かえって余計に嫌われてしまう可能性があり、逆効果になってしまいます。

辛い気持ちは良く分かりますが、復縁を希望しているのであれば、今は我慢して時間を置くように努める方が、復縁率も高くなるでしょう。

とことん嫌われて突き放されるのは、絶望しかないから、冷却期間をおいて、慎重に行動しないといけないよね。

②復縁を繰り返す事を避けるため

別れた直後は、寂しさからよりを戻したい気持ちになるカップルも多いでしょう。

今まで、当たり前のようにそばにいた相手がいなくなると例え、自分が別れを選らんだとしても、その寂しさが耐え切れずに、復縁を迫ってしまうかもしれません。

しかし、寂しいからという理由では、別れた原因に目を向けずに復縁してしまう事になるため、また同じような原因で破局する事になるでしょう

そして、別れや復縁に意味を持たせずにいると、簡単に復縁を繰り返すようになってしまいます。

また、特に若いカップルでは、マンネリを感じているカップルが刺激を求めて復縁を繰り返す様な事もあるため、冷静な判断を出来ずにその場の感情で復縁を繰り返しクセになってしまう事もあります。

私の友人は、自分から振る事が多かったのですが、別れても1か月以内には寂しさから復縁をし、またすぐに破局していました。

相手の方も後半の方では別れるのに慣れていたり、またすぐに復縁できるという余裕もあったためか、抵抗なく別れを受け入れているようでした。

寂しいとかマンネリ予防で復縁を繰り返しても、原因を解決してないままだったら結局同じ事の繰り返しになるから、冷却期間をおけばお互いの事を考え直すきっかけになりそうだね。

③相手への執着や依存から抜け出すため

恋人に執着や依存をする危険性とは、相手の事より、自分の気持ちを押し付けてしまったり、全て思い通りにならないと済まなくなってしまうため、喧嘩が絶えなかったり、情緒不安定になってしまいやすい事です。

そういう関係では、長続きはしませんし、お互いに疲れてしまうでしょう。

冷却期間があれば、時間も解決してくれますし、少し離れた方が冷静に考えられるようにもなるはずです。

私の友人もですが、恋人に依存しやすく小さい事でよく喧嘩もしていたため、冷却期間をしっかりと設けていれば、自分一人でも大丈夫と思えたり、自信が付けば、最後まで傷つけ合ったりせず、別れてもいい関係のままお付き合いできる仲になっていたかもしれません。

依存してるままだったら、この人のように待ったりできないと思うな。
そうだよね。冷却期間をちゃんとおけば、依存や執着も薄れるし、気付いたら待ててたっていうのは、気持ちも楽だよね。
ぱとら

④お互いの気持ちを確かめるため

先ほども、別れた直後は寂しさや感情が先行してしまうと書きましたが、別れた原因を解決するのは時間が必要になります。

また、自分自身も冷静になる事で、自分の悪かった所や、相手の直して欲しい点を客観的に捉える事が出来るようになります。

冷却期間を置き、別れた原因や自分の気持ちに向き合い、やっぱりこの人でなきゃだめだと確信できれば、復縁を迫るのもいいでしょう。

それでもし、復縁が見事に叶った場合には、以前に交際していた時よりも、もっといい関係のお付き合いが出来るようになるはずです。

復縁をゴールにするのではなく、その先の幸せも意識する事で、末永いお付き合いができるでしょう。

冷却期間も何も考えずにただ待っているだけじゃくて、お互いの長所や短所を客観的に見つめ直す事で、復縁した後もうまくいくようになりそうだね。
うん。復縁してもすぐに別れたら意味がないしちゃんと問題に向き合わないといけないよね。
ぱとら

⑤自分磨きをして相手を振り向かせる

破局を選んだカップルの中には、何らかの原因で別れたという人も多いのではないでしょうか?

前述したように、何も変わっていないのに、復縁を望めば余計に嫌われたり、復縁してもうまくいかない事が分かりました。

冷却期間に自分磨きをする事で、もし、再会した場合、相手にその変化を感じてもらう事で、復縁のチャンスが到来するかもしれません。

また、それで万が一うまくいかなくても、周囲の反応も変わってくるでしょうし、新たな出会いも生まれるかもしれません。

何より、自分にも自信が付きますし、自分磨きをして損は無いはずです。

自分のために変化してくれたって思うと、嬉しいはずだし復縁の可能性は高くなると思うな。

⑥思い出を美化する事で復縁したいと思わせる

メンタリストのDaiGOさんの作成した「賢恋シリーズ」でも復縁するためのヒントを動画で紹介されていました。

こちらの動画でも、復縁するためのヒントの1つとして、冷却期間をおく事を紹介されていて、そこでは、時間をおくことで嫌な思い出まで良かったものと美化され、付き合っていた時の信頼感が増すとお話しされていました。

冷却期間をたっぷりとおき、付き合っていた頃の思い出が美化されたタイミングで復縁をせまってみましょう。

冷却期間はどのくらいおくべきか

ここまでの記事で、復縁には、しっかりと冷却期間をおくべきだという事がご理解していただけたと思います。

それでは、ここから、

「冷却期間は結局どのくらいおくのがいいの?」

「相手に好きな人が出来たら嫌だから、焦ってしまう」

というように、冷却期間の長さが気になる人も多いと思いますので、どのくらいの期間をおけばいいかお話ししていきましょう、

まず注意点として、冷却期間は、別れた理由など、その人の立場によって変わってきます。

また、冷却期間中に自分や相手が他の人に心変わりをする事もあるかもしれませんし、必ず期間が決まっているというものではありませんが、一つの目安として参考にして下さい。

些細な喧嘩の場合は1ヵ月以内

  • 他の異性との浮気を勘違いしたまたは、された
  • 一度きりの原因で口論になった

などのように、後々考えてみれば、なぜこんな事でという理由で別れてしまったのか後悔していませんか?

確証もないのに浮気を疑った場合や、疑われた場合もまだ、未練が残っている場合は1ヵ月以内に謝罪や誤解を解く方がいいでしょう。

また、何度も喧嘩して別れているのならば、性格の不一致やなんらかの問題があるためすぐに復縁をするのは止めてください。

でも、一度くらいの喧嘩で感情的になって別れてしまった場合もすぐに謝った方が好感度がいいですし、先に延ばせば意地になって余計に謝りずらくなりその間に新しい恋人が出来てしまう可能性もありますので、早めに対処する事をおススメします。

相手に振られた場合は1か月から3か月程度

  • あなたが原因で何度も喧嘩になっていた
  • あなたの浮気
  • 相手の気持ちが冷めたり、他に好きな人が出来た

以上の様に、あなたが別れの原因の場合、未練があればこちらから連絡をしてすぐに復縁を迫ってしまうかもしれません。

ですが、まだ相手も感情的になっていますし、気持ちの整理もついていません。

復縁を迫れば、身勝手な人間だと思われ、逆に嫌われる可能性もありますし、連絡をするなら謝罪のみにとどめておいて、復縁を切り出すのは、お互いに気持ちが落ち着くであろう、1か月から3か月程度の少し長めの冷却期間をおいてからにしましょう。

また、相手に他に好きな人が出来てしまった場合や冷めてしまわれた場合には、焦る気持ちを抑えつつ、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

何度も復縁を迫っても嫌われるかもしれませんし、一度離れてしまった気持ちを取り戻すのは容易ではありません。

ですので、少し長めに冷却期間をおき、あなたとの思い出が美化されるタイミングを見計らって再度アプローチしてみましょう。

あなたから振った場合やお互いが決めた場合は半年以上

  • 相手が原因で何度も喧嘩になっていた
  • 相手の浮気
  • あなたの気持ちが冷めた
  • 2人で話合いをするなどして納得して別れた

このように、あなたやお互いが別れを決めた場合は、問題が自分ではなく相手にある場合、人を変えるのは難しく、解決するまでには時間が掛かってしまいます。

また、自分自身で別れを決めたのに、情に流されて、安易に復縁をしてしまえば、また、別れを繰り返す事になりかねませんし、後悔する事にもなりかねません。

また、浮気が原因ですと、この先も浮気を繰り返されるかもしれませんし、一回裏切られている訳なので、相手の事を信用できなくなるでしょう。

それも、念頭におきながら、復縁を考えるならば半年以上の時間をおき、じっくり考えて慎重に行動するようにしましょう。

まとめ

最後にもう一度、復縁を成功に導くための冷却期間が必要な理由をまとめましたので、以下の理由をよく理解していただき、冷却期間を無視して行動していた人は、改めて考え直して欲しいです。

まとめ

  • 嫌われた相手ならしつこくするのは逆効果
  • 復縁を繰り返す事を避けるため
  • 相手への執着や依存から抜け出すため
  • お互いの気持ちを確かめるため
  • 自分磨きをして相手を振り向かせる
  • 思い出を美化する事で復縁したいと思わせる

冷却期間中はただ悲しみに浸るだけではなく、自分磨きをしたり、成長する事を心掛けましょう。

そうすれば、冷却期間が、復縁を成功させる近道にもなりますし、自分を変化させてくれます。

冷却期間の間に自分が成長する事で、復縁をした時、前回お付き合いしていたときよりも、もっといい関係を築く事ができます。

そうすれば、今度こそ、末永く幸せになる事ができるはずです。

また、冷却期間をおいても復縁が成就しなかったとしても、必ずこの辛さを耐え抜いた経験があなたの人生で生かされるはずですので、前向きに考えて下さい。

もちろん、復縁できる事を応援していますし、それ以上にあなたの未来が今よりもっと幸せになる事を願っています。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-未分類

無料相談|最大5,000円OFF!
電話占いヴェルニ|恋愛・復縁・仕事・相性、当たる電話占い
詳細はこちら
電話占いヴェルニ|恋愛・復縁・仕事・相性
詳細はこちら