未分類

願い事が叶う月のパワー!満月にする願い事の書き方と方法とは?

  • 満月に願い事をしようと思っているんだけど・・・
  • 満月の願い事ってどうすれば良いの?
  • どんな風に願い事を書けば良いのか分からない!

古来より月には不思議なパワーがあると言い伝えられています。

その為、月を利用した占いやまじないというものが数多く存在しています。

中でも「満月に願い事をすると願いが叶う」というおまじないを知っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、願い事をするときのルールや、願い事の書き方まで詳しく知っているという人は意外と少ないと思います。

そこでこの記事では、満月の日に願い事をする場合、どのような方法が効果的なのかまとめて解説しています。

この記事を読めば、「満月の願い事の書き方と方法」が分かりますので、願い事をしようと考えている方は是非参考にしてみてください。

どうして満月に願い事をするの?月が持つ不思議な力

月が持つ力

月は地球上の生物に様々な影響を与えます。

その例が潮の満ち引きです。

潮の満ち引きは月の引力によって起こります。

万有引力により、海水が月のある方へ引き寄せられます。

海水が引き寄せられたところは満ち潮(満潮)に、海水の少なくなるところは引き潮(干潮)に、という具合に潮の満ち引きに関係しています。

人間の体は約60%が水分でできていますので、海水が月の引力に左右されるように、人間が月の引力に影響を受けているとしても不思議ではないでしょう。

実際に月の満ち欠けが人体に影響をもたらすと考えた臨床心理学者や精神科医もいます。

スピリチュアル界でも、満月には不思議な力が宿っているといわれています。

満月が持つエネルギー

満月とは、月と太陽が地球を挟むように一直線に並んだ時に見られる月の形の事です。

月はもともと球体ですが、太陽と地球との位置関係により地球から見える姿を変えています。

月が太陽の光に照らされて、明るくなっている面がすべて見えることできれいな丸の形に見えるのです。

そして、満月の日は月が持つパワーは最も高まる日でもあるのです。

満月の日に空を見上げると、ついつい「あ、満月だ!」と声に出したり、心の中で考えたりしませんか?

特別な日でなくても、嬉しさや寂しさなど、様々な感情が表れやすいと思いませんか?

それは月の「引き寄せる力」が強くなっているからなのかもしれません。

また、満月の日は

  • 完了・完成
  • 実り
  • 収穫
  • 達成

これらのエネルギーがあるとされています。

その為、満月の日には「手放す・捨てる・断ち切る」願い事や、「完了する・達成する」願い事が叶いやすくなるのです。

どうすれば願いが叶う?満月の願い事の書き方と方法とは?

「手放す・捨てる・断ち切る」願い事や、「完了する・達成する」願い事には、どんなものがあるのでしょうか?紙への記入方法と併せてご説明します。

手放す・捨てる・断ち切る願い事の例

  • 不要なものを捨てる
  • 怒りやイライラなどの負の感情やエネルギーを断ち切る
  • 悪い習慣を断ち切る
  • 人間関係や環境を整理する
  • 未練を断ち切る  など

完了する・達成する願い事の例

  • 仕事を成功させる
  • 円満に完了する
  • 物事がうまく完了する
  • 目標を達成する  など

「なかなか物が捨てられない」「仕事のストレスが溜まっている」「未練をずっと引きずっている」そんな経験はありませんか?

不要な物やネガティブな感情は、負のエネルギーを生み出します。そうして、それらを捨てきれないでいるとどんどん負のエネルギーが溜まるという悪循環に陥ってしまいます。

綺麗に片付いた部屋では、ゴミが落ちるとすぐに気が付きますし、綺麗な状態を保つためにすぐにゴミを片付けますが、物が散乱している部屋ではどうでしょうか。

少しゴミが落ちたくらいではなかなか気が付かなくなってしまいませんか?

その「少しのゴミ」がどんどん溜まり、いつの間にかたくさんのゴミに囲まれてしまうのです。

物理的にもそうですが、人間の見えない感情部分も同じです。

負のエネルギーや小さなストレスをため続けると、気が付かないうちにとても心が疲弊していることに気が付くでしょう。

そうなる前にリセットしてあげることが大切なのです。

満月はそんな負のエネルギーを断ち切り、心に満月の神秘的なパワーをチャージすることが出来るのです。

願い事の書き方

どんなお願いをするか内容を考えた後は、さっそく願い事を書いていきましょう。

願い事を書く時のルールと例文をまとめましたので、参考にしてください。

願い事は一人称で書く!

願い事を書くときは一人称(私、僕、私たちなど、自分自身を指す語)で書きましょう。

「○○(人の名前)が・・・ますように。」というように、自分以外の誰かの事を願ったり、名前を書いたりするのではなく、「私が・・・」のように一人称で願い事を書きましょう。

願い事は完了形で書く!

願い事を書くときは完了形で書きましょう。

完了形で書くことにより、アファメーション効果を得られる為です。

アファメーション(affirmation)」は、「断言、確信、肯定、確約」といった意味を持ちます。

「やればできる!」「自分はもっと良くなる!」というように自分自身を肯定し、なりたい自分になるための思い込みづくりとして、自己啓発やビジネスなど様々な分野で活用されています。

例えば、「ダイエットを成功させたい。」という願い事の場合は、「私はダイエットを成功させることが出来ました。」と書きます。

本当に叶った!という気持ちで書くことが大切です。

成功したように書くことで肯定的な自己暗示・自己宣誓の暗示がかかりやすくなるのです。

自己を肯定することで自信にもつながり、願い事の実現にも近づくことでしょう。

いくつか例文を挙げておきますので、参考にしてください。

例文

  • 私は嫌いな人との縁を切ることが出来ました。ありがとうございます。
  • 私は断捨離に成功することが出来ました。ありがとうございます。
  • 私はイライラした気持ちを断ち切ることが出来ました。ありがとうございます。
  • 私はダイエットを成功させることが出来ました。ありがとうございます。
  • 私は仕事の大事なプロジェクトを成功させることが出来ました。ありがとうございます。

願い事は青い紙に2個以上10未満で書く!

1個では願い事に対する満月のエネルギーが強すぎるといわれています。

そのため願い事を書くときは2個以上10個未満の願い事を書くようにしてください。

感謝の気持ちを書く!

満月に願い事をするとき、「ありがとう」や「感謝しています」などの感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

願い事の方法

方法

  • 願い事を書く
  • 願い事を書いた紙に日付と署名を書く
  • 願い事を声に出して読む
  • 満月に感謝の気持ちを伝える
  • お別れの言葉とともに、願い事を書いた紙を破いて捨てる

1.願い事を書く

青い紙とペンを用意して、願い事を書きましょう。青には、精神を落ち着ける鎮静作用があるとされています。青色の紙が無い場合は、白色の紙に願い事を書きましょう。

使用するペンはお気に入りのもの、もしくは願い事専用のペンを用意しましょう。

願い事を書く時間は満月から8時間以内がベストです。

満月になる前はまだ月のパワーが溜まり切っていない為、必ず満月になってから記入するようにしてください。

8時間以内にかけない場合は、遅くても24時間以内に書くと良いでしょう。

このとき、「ボイドタイム」と言われる時間をさけましょう。

※ボイドタイムとは、月の効果が無効になる時間のことです。

2.願い事を書いた紙に日付と署名を書く

願い事を書いた紙に、満月の日の日付と自分の署名を書き入れます。

  • 私は・・・ありがとうございます。
  • 私は・・・ありがとうございます。
  • 私は・・・ありがとうございます   ○月○日 ○○ ○○(自分の名前)

3.願い事を声に出して読む

願い事が書けたら、その願い事を声に出して読み上げましょう。

声に出すときに、実際に叶ったときのことをイメージすることがとても大切です。

「独り言を話しているみたいで恥ずかしい・・・」と感じる人もいるかもしれませんが、実際に口に出すことで、イメージが明確になり、よりアファメーションの効果を得ることが出来ます。

4.満月に感謝の気持ちを伝える

紙にも書いたように、満月に感謝の気持ちを伝えましょう。

頼み事や注文ばかりしてくる人よりも、「ありがとう。」「次もよろしくね。」と一言付け加えてくれる人の方が、好印象ですよね。

満月に対しても、「お願い事を叶えてくれてありがとう。」「いつも見守っていてくれてありがとう。」「よろしくお願いします。」という気持ちを持つようにしてください。

5.お別れの言葉とともに、願い事を書いた紙を破いて捨てる

願い事が終われば、願い事を書いた紙を破いてゴミ箱に捨てます。

  • さようなら。ありがとうございました。
  • さようなら。私は○○を断ち切ることが出来ました。ありがとうございました。

など、願い事や感謝の気持ちを伝えながら破ることでよりアファメーションの効果が得やすいでしょう。

これをやってはいけない!満月のパワーをうまく利用するための注意点とは?

満月には「手放す・捨てる・断ち切る」お願い事や「完了する・達成する」お願い事が向いていますが、反対に、何かを新しく始めるときのお願い事などは向きません。

そういった願い事をする場合は、新月の日がおすすめです。

月が満ちて真ん丸になる満月が「収穫」ならば、そのサイクルの始まりとなる新月が「種まき」にあたります。

新月にはその字の通り、新しいことを始めるのに良い日とされており、満月同様月のパワーが高まる日になっています。

想いを込めれば願いは叶う!満月の願い事が叶った例

願い事やおまじないをするとき、本当に効果があるのか心配になりますよね。

実際に願い事が叶った例をいくつかご紹介します!

想いが強ければ願い事は満月に届きます!

あなたも満月と自分の力を信じてくださいね。

満月のパワーを利用した恋愛・金運の願い事の方法

恋愛の願い事は復縁のみ!新しい恋の願い事には向いていない

満月の持つエネルギーは、恋愛にも影響を与えますが、恋愛関係の願い事をするときは「復縁」に関してのみ!新しい恋愛を始めるのには向いていません。

復縁を願う場合は、新月~満月までのボイドタイムに準備をします。

使用するものは「真っ白な正方形の紙」「お気に入りのペン」です。

まず、白い紙に自分と相手の名前をひらがなで書きます。

このとき、自分の名前の横に相手の名前がくるように縦2列に書きます。

※名前を書くのに使用したペンは今後他のことに使用しないでください。

次に、「二人は必ず復縁します。」と、心の中で強く念じながら紙を4つ折りにします。

そしてその紙を、普段使用している持ち物に入れ、満月当日まで誰にも見られないように大事に保管します。※必ず、誰の目にも触れないようにしてください。

満月の日、その紙を取り出し、満月の光が当たるようにゆっくりと開きます。

そして紙に書かれた名前を見ながら、「二人は必ず復縁します。」と強く念じます。

念じ終えたら4つ折りにして、再び持ち物に入れ、誰にも見られないように保管してください。

もし、あなたに「復縁したい」と強く思う相手がいるのであれば、試してみてはいかがでしょうか?満月の神秘的な力が、あなたに手を貸してくれることでしょう。

復縁の願い事の方法

ボイドタイム

  • 「真っ白な正方形の紙」と「お気に入りのペン」を用意する
  • 自分の名前と相手の名前を縦2列に並べてひらがなで書く
  • 「二人は必ず復縁します。」と強く念じながら4つ折りにする
  • 普段使用している持ち物に入れ、満月の日まで誰にも見られないように保管する

※この時使用したペンは、今後他のことには使用しない

満月当日

  • 満月の光を紙に当てながら紙をゆっくりと開く
  • 紙に書かれた名前を見ながら「二人は必ず復縁します。」と強く念じる
  • 念じ終えたら4つ折りにして、再び持ち物に入れ、人目につかないように保管する

満月のパワーで金運アップ!金運をアップするおまじないの方法

満月の日に金運をアップするおまじないもあります。

まず、普段使っている財布の中身を空にします。

次に空にした財布を、満月にかざしながら数回振るだけです。

具体的な数字を思い浮かべながら振るとより効果的です。

この時、満月に対して感謝の気持ちを口にすることも忘れないようにしましょう。

財布の中身を戻すとき、レシートや使用していないポイントカードなど不要なものがあればゴミ箱に捨てます。

レシートなど不要な物が溜まっていると、負のエネルギーが溜まりやすく、お金の浪費が激しくなります。

お札を財布にしまうときは、お札の向きもそろえて、お札に書いてある顔の頭の部分が下に来るようにしまいましょう。

また、財布の代わりに通帳を満月にかざして振る方法もあります。

どちらも方法はとても簡単なので、一度試してみてはいかがでしょうか?

金運アップのおまじない

  • 財布の中身を空にする
  • 財布を満月にかざし、満月の光を当てる
  • 光にかざしたまま財布を数回振る
  • お札の向きを揃え、財布にしまう
  • 不要な物は捨てる

満月の光でパワーアップ!パワーストーンの浄化とチャージ

月の光は人間だけではなく、パワーストーンにも影響を与えます。

負のエネルギーを断ち切るには満月のパワーが効果的ですので、パワーストーンの「浄化」をする日としても最適です。

自分の身代わりとなり邪気を吸収してくれ、癒しの効果を持つパワーストーン。

負のエネルギーをそのままにしておくと、効果が半減してしまいます。

定期的に満月の光を当てることで普段溜まった邪気を浄化し、神秘的な力をチャージしましょう。

方法は、満月の光が差し込む窓際に1~2時間置いておくだけです。時間に上限はありませんので、たっぷり光を当てて、満月のパワーをチャージしましょう!

まとめ

この記事では、満月の願い事の書き方と方法を解説しました。

満月には不思議な力があります。

その力の影響を十分に受けられるかどうかは、あなた次第なのです。

満月の日に願い事をするとき、いくつかルールが存在するということを知らなかった方は、この記事の方法を試してみてください!

ぱとら
最後に方法をもう一度まとめておくね!

大事なポイントは5つ!

願い事の方法まとめ

  • 満月になってから24時間以内に青い紙に2~10個未満の願い事を書く
  • 感謝の気持ちと日付・署名を書く
  • 紙に書いた願い事を声に出して読む
  • 満月に感謝の気持ちを伝える
  • お別れの言葉とともに願い事を書いた紙を破いて捨てる

あなたの願い事を叶えるために、次の満月の日に挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-未分類

無料相談|最大5,000円OFF!
電話占いヴェルニ|恋愛・復縁・仕事・相性、当たる電話占い
詳細はこちら
電話占いヴェルニ|恋愛・復縁・仕事・相性
詳細はこちら