インテリア

クチポールの口コミ。1年使ってみたテーブルウェア好き主婦の感想。

スマートでオシャレなカトラリーのブランドとして人気を集めるクチポール。

お店やインスタグラムで見かけて、欲しくなってしまった方も多いはず。

しかし購入したくても、お値段もそれなりにするし、見た目は良しとして使い勝手や口コミはどうなのかが気になりますよね。

私はインスタグラム等でオシャレなテーブルコーディネートをチェックするのが趣味です。

クチポールはゴアをインスタグラムで見て一目惚れして少しずつ揃えていて、使い始めてから1年になります。

この記事ではそんな私がクチポールを実際使ってみて感じた使い勝手や特徴を解説します。

この記事にある私の口コミを読めばクチポールの使い勝手や特徴が分かり、どれを購入すべきかが分かるようになりますよ。

クチポールの口コミ

クチポール・ゴア

クチポールを購入するなら、真っ先に気になるのは実際に使った人の口コミ。

ユニークで洗練されたフォルムはオシャレですが、それは裏を返せばいわゆる普通のカトラリーとは使い勝手が違うということ。

自分が使ったことがないものを購入する前に、すでに使用している人の口コミが気になるのは当然ですよね。

この記事では、クチポールのアイコンともいえるゴアシリーズについて、私の感想を記します。

クチポール・ゴアの使い勝手

クチポール・ゴアの種類

クチポールのゴアシリーズの代表的なものは以下のとおりです。

この項目では、それぞれの使い勝手について解説します。

  • ディナーナイフ
  • ディナーフォーク
  • デザートナイフ
  • デザートフォーク
  • テーブルスプーン
  • デザートスプーン
  • ティースプーン

ナイフ・フォーク

ナイフ・フォークの種類

ナイフとフォークはディナー用とデザート用の2種類があります。

サイズ別にご紹介します。

ディナーナイフ・フォーク

メインの食事用のカトラリーです。

使い勝手で気になるのはナイフの歯の部分の小ささ。

ディナーナイフの先端

刃のギザギザになっている部分の長さを測ったら、約3.2cmでした。

一般的なナイフの半分ほどです。

これで分厚いお肉を切ることができるの?と疑問に思う方は少なくないでしょう。

実際に切ってみました。

チキンソテー
肉も分厚いですが、皮もしっかりしていて切りにくそう…
チキンソテー・カット中
チキンソテー・断面

分厚いチキンソテーでも問題なく切れました。

さらに小さく切るのももちろん簡単にできましたよ。

テーブルナイフの歯は小さいですが、分厚い肉でも切れるようにきちんと設計されているのですね。

デザートナイフ・フォーク

デザート用に、ディナー用より小さめに作られているものです。

こちらについても、ナイフの歯が小さくて使いやすさが気になりますよね。

デザートナイフの先端

デザートナイフの刃の大きさはディナーナイフより小さいですが、ギザギザの部分の長さは、意外にもディナーナイフと同じ約3.2cmでした。

  • バームクーヘン
  • タルト
  • ミルフィーユ

について、実際にカットしてみたのでご紹介します。

バームクーヘン

バームクーヘンを用意してみました。

バームクーヘン
厚みも弾力もあります。

こちらもキレイに切るのは難しそう…

バームクーヘン・カット中
ギザギザが切る面に当たるように少しずつ切ります。
バームクーヘン・断面

外側の出っ張りも崩れず、キレイに切れました。

タルト

次はタルトです。

タルト
底のタルト台もですが、上のコンポートが切るときにグチャッとならないかに注目ですね。
タルト・カット中
タルト・断面

柔らかいフルーツやクリームとしっかりしたタルト台がキレイに切れました。

ミルフィーユ

ミルフィーユにもチャレンジしました。

ミルフィーユ
食べにくいケーキの代表格ですね。
ミルフィーユ・カット中
立ったままは固くて難しかったので

横にして...

ミルフィーユ・断面

キレイに切れました。

デザートナイフはかわいい見た目ですが、性能もしっかり兼ね備えていることがわかりますね。

スプーン

スプーンの種類

ゴアでよく使われるスプーンは

  • テーブルスプーン
  • デザートスプーン
  • ティースプーン

の3種類です。

スプーンはサイズ感がわかりにくいので、それぞれの大きさを比較した実例を元に使い方をご紹介します。

テーブルスプーンとデザートスプーン

左・デザートスプーン つぼ直径約4cm
右・テーブルスプーン つぼ直径約4.7cm

テーブルスプーンとデザートスプーンはスープやシチューなど食事用に使われます。

料理によって使い分けるというよりかは、使う方の体(口)の大きさに合わせて選びます。

並べると、テーブルスプーンはデザートスプーンよりひと回り大きい印象です。

これだけでは差が分かりにくいので、実際にスープをすくってみました。

テーブルスプーン
デザートスプーン

直径15cmのボウルに入れたミネストローネスープです。

テーブルスプーンとデザートスプーンではすくえる量に大分差がありますよね。

テーブルスプーンは外国人向けに作られているので、日本人の平均的な体型の方(特に女性)の口には少し大きく、口に含みづらく感じることが多いです。

その場合はデザートスプーンがオススメです。

私もテーブルスプーンは大きいので、デザートスプーンを使っています。

購入する時はデザートという名前に縛られず、サイズで選んでみてくださいね。

デザートスプーンとティースプーン

左・ティースプーン つぼ直径2.7cm
右・デザートスプーン つぼ直径4cm

デザートスプーンとティースプーンの大きさを比較します。

プリンなどのスイーツを食べるときに使うスプーンを選んでみましょう。

結論から申しますと、スイーツを食べるのに使うスプーンとして適した大きさをしているのはティースプーンです。

プリンやアイスクリームに使うのならばデザートスプーンでは?と思われるかもしれません。

実は、デザートスプーンとティースプーンには結構な大きさの違いがあります。

同じ大きさのプリンで比較してみましょう。

ティースプーン
デザートスプーン
デザートスプーン、迫力がありますね。
ティースプーン
デザートスプーン

ティースプーンで先にすくった分をデザートスプーンの上に乗せています。

違いが大きいのが一目瞭然ですね。

プリンなどのスイーツを食べるのに適しているのは、ティースプーンであることが分かります。

ひと口が小さいので、味わって少しずつ食べられますね。

クチポール・ゴアの他の方の口コミ

マイナス面についての口コミ

テレビで使用している人の映像をみて、ずっと欲しかったので注文。思ってたとおり可愛かったです。ただ持つ部分が軽くてトップが重いので持った時の重さのバランスは悪いのと、スプーンがイメージしていた以上に大きかったので、使い勝手はそんなに良くないです。それでも見た目が可愛いから購入してよかったです。

引用元 : Amazon.co.jp

これって本物ですか?ブラックを注文したと思うのですが、とてもグレーっぽいものが届きまして、、別途、売り場で直接買ったお箸と色の差が結構あり気になっています。。。。あと、カトラリーの裏に書いてあるcutipolという文字も結構見辛く潰れてるんですが、、こんなもんでしょうか?

引用元 : Amazon.co.jp

高評価の口コミ

ナイフがとても使いやすい。素敵なレストランでこれを使っていて、私も購入しました。

引用元 : Amazon.co.jp

普段の料理がグレードアップして見えます。重さもちょうど良いです。ちょっとお高いものですが、飽きないデザインなので長く使えるカトラリーだと思います。

引用元 : Amazon.co.jp

欲しかったクチポール!

ここまで揃いました。

スタイリッシュなデザインなのに、手作りの温かさも感じる逸品です。

食事がより楽しくなります。

引用元 : Amazon.co.jp

とても使いやすいです。

形もいいです。

食事が楽しくなります。

引用元 : Amazon.co.jp

長年の憧れのシルバーを買い揃えました。
細くても何故か持ちやすく、フォークはクルクルし易くて、スプーンはすくいやすく、口に入れやすい。
もっと早く買えば良かった。

引用元 : Amazon.co.jp

他の方の口コミを見た私の感想

良い評価もあれば、悪い評価もありますね。

評価が良くない方は、テレビなどから自分がイメージしたクチポールと、実際のものとのギャップがあることを指摘されていますね。

持った時のバランスの悪さについては、ゴアは重心が一般的なものよりかなり先端寄りになっているので、一般的なカトラリーと同じように扱うと使いづらく感じる方もいらっしゃいます。

色や作りについては、1本1本手作りで製作されているので、個体差ができやすく、一般的な工業製品のように完璧に同じにはなりません。

一般的なものとクチポールの特性との差をどう捉えるかで評価が異なるんですね。

評価の良い方は、マイナス面と捉える方もいる「手作り」感を「温かさ」とプラスに捉えています。

ご参考にしてみてください。

ゴアのオススメ色

引用元 : instagram

ゴアの使い勝手が分かったところで、次に気になるのはどの色にするべきか、ですよね。

ゴアはカラーバリエーションが豊富で、なんと19種類もあります。

私の1番のオススメはブラックシルバーです。

ブラックとシルバーというクールな色合わせとユニークなフォルムが組み合わさることで、さりげない存在感があり、1つ置くだけでワンランク上のテーブルコーディネートにしてくれるからです。

色が合わせる食器を選ばないのも使いやすくてオススメのポイントです。

テーブルコーディネートの具体例を見てみましょう。

ブラック×シルバー

引用元 : instagram

プレート、マグカップ、そしてスプーンのつぼが全て正円で統一されているので、美しいですね。

スープに垂らした生クリームもキレイな正円が弧を描いており、美意識の高さを感じます。

色が落ち着いた大人のコーディネートなのに、中身はオムライスやエビフライと気取らない家庭料理なのがまたいいですね。

こういうの作れるようになりたいです…

引用元 : instagram

お皿に横たわるフォークに注目です。

一般的なフォークだとアンバランスになるのでこの置き方はできません。

ゴアの華奢でオシャレなフォークだからこそできる合わせ方ですね。

カフェではなくお家でのコーヒーブレイクという感じで、カジュアルさがありつつこなれたコーディネートです。

ホワイト×ゴールド

ブラックシルバーに負けず劣らず人気なのがこのホワイトゴールド。

単体で見るとどんな料理に合わせたら良いか分からず戸惑ってしまいますが、意外と合わせやすいんです。

華やかなイメージを作りやすいので、おもてなしの時にも重宝しますよ。

こちらも具体例をご紹介します。

引用元 : instagram

プレート、ケーキにある黄色に合わせたフォークのゴールド。

カトラリーでありながら、主役のケーキや柄付きのプレートに負けない華やかさがあります。

このプレート(パラティッシ)に黄色が含まれているので、常に合わせて使える組み合わせですね。
引用元 : instagram

エスニック料理にも合わせられます。

カラフルな食材になじみ、彩りを添える存在になります。

ランチョンマットが暗色なのでさらにカトラリーが映えますね。

クチポールのオススメシリーズ

ここまではゴアシリーズをご紹介しましたが、クチポールには他にも魅力的なデザインのカトラリーが揃っています。

私のオススメのシリーズを2つご紹介します。

アリス

引用元 : instagram

5〜6歳の子供向けに作られたアリスシリーズです。

子供が使いやすいように、ナイフやフォークの鋭さを抑え、柄を握りやすい太さにデザインしています。

ゴアと素材の仕様が同じですので、子供はアリス、大人はゴアにしてお揃いにすることができます。

ウチの子供は離乳食のときに購入したカトラリーのままなんですけど、これに買い替えてもいいかもと検討し始めてます。

他の方の口コミ

大人のクチポール ゴア シリーズに合わせてプレゼントしています。 使いやすい上にオシャレで可愛いので喜んでもらっています。

引用元 : Amazon.co.jp

大人用にクチポールを使用しており、ナイフとフォークの練習も兼ねてお揃いにしてみました。5歳の子ども用に準備しましたが、子どもの一口サイズに切るのに専ら大人が使用しています。たまに教えてみたりしますが、そんな感じでとても使い勝手が良いです。本人も大人と同じものを使えて喜んでました。

引用元 : 楽天市場
プレゼントで喜ばれた、子供が大人とお揃いのカトラリーで嬉しそうだった、という口コミが多かったです。

ますますウチの子ども用に欲しくなりました…

ムーン

引用元 : instagram

ゴアと同じフォルムで、素材がゴアとは違い1種類のシリーズです。

シルエットの美しさが際立ち、上品で繊細な印象を受けます。

シンプルながらも人の心を惹きつけるデザインで、テーブルコーディネートについ取り入れたくなりますね。

今はゴアシリーズを集めているので手を出せていませんが、こちらもいつかは揃えようと計画しています。

他の方の口コミ

初めてクチポールを購入しました。金と銅でメッキしてあるのでステンレスよりもあたりが優しくて『お皿に傷をつけにくいかな』と期待したのですが、かなり先が尖って鋭いです。お子さんのいる家庭ではかなり危険なレベルかと思われます。大切にしている陶磁器やガラス器には使えないです。残念な買い物でした。

引用元 : 楽天市場

ステンレスなので、綺麗に洗えるのがいいと思います。 オシャレだし、可愛らしい形なので、気分が上がります。

引用元 : Amazon.co.jp
ネット上の口コミでは満足されてる方が多かったです。

しかしゴアと同じく、ムーンでも自分のイメージと違うということをコメントされている方もいらっしゃいました。

商品の特性と自分の使い方がマッチするか、購入前によく考えないとですね…

 

まとめ

ユニークなフォルムをしていて、洗練されたテーブルコーディネートを作ることができるクチポールのカトラリー。

しかし人気が高いのは知っていても、そのユニークさゆえに、自分にも使いこなせるかどうかを口コミを読んで知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

私はクチポールゴアを使って1年になりますが、使い勝手については全く問題なかったです。

ナイフの刃は小さめですが、他社のナイフと遜色ない使い心地ですし、つぼの大きなスプーンも、自分の口に合ったサイズを選べば大丈夫。

色はブラックシルバーがどんな食器にも合わせやすくてオススメです。

デザイン性が高く、扱いにくいと思われがちなクチポールですが、普段でも使える使い勝手の良さを持っています。

この記事を読んで、我が家にも取り入れみよう、と思っていただければ幸いです。

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-インテリア