占い・スピリチュアル

パワースポットが涼しいのは何故?涼しい理由とおすすめのパワースポット3選

パワースポットが涼しいのは?

  • パワースポットが涼しいのは何故?
  • どこのパワースポットが涼しいの?
  • 涼しいのとゾクゾクするのは違う?

パワースポットと言われる場所を訪れた時、なんだか涼しいなと感じたことはありませんか?

私も、神社等をよく訪れますが、透き通った涼しい空気を感じたことがあります。

何故、パワースポットは涼しいのでしょう?

どこに行ったら涼し

調べてみると、パワースポットを涼しく感じるのは、パワースポットとは、エネルギーを感じるところだからだそうです。

エネルギーを受けて、心身が浄化すると、涼しいと感じるのだそう。

では、そんなパワースポットで涼しく感じる場所はどこでしょう?

今回は、パワースポットで涼しくなる理由と、それを感じられる場所を調べてみました。

パワースポットが涼しいのは何故?

先にも述べましたが、パワースポットを涼しく感じるのは、そのパワーで心身が浄化するからだそうです。

ひんやりしたり涼しく感じたりするのは、強い神気や霊気を感じて浄化するから。お祓い的な“気”。体がポカポカするのは、自分自身の魂に共鳴して、オーラが増すから。人によって感じ方がさまざまなのではなく、人によってそのときの効能がさまざまなのです。また、音楽の歌詞が自分の心情をうまく代弁してくれているだけでスッキリしたり、勇気をもらったりするとオーラが輝いてポカポカするということもある。また“ようやくチケットを買ってきた”というだけで、同じようになったりもするんです。しっかりと理性で受け止めて理解するとよろしいと思います。

引用元・「パワースポット」の不思議な効能について、江原啓之が解説!

上記は、江原啓之さんの相談サイトからの引用です。

相談された方は、パワースポットを訪れると、涼しく感じるけれど、悪い場所に来てしまったのではないかという心配を持ち、江原さんに相談したそうです。

でも、涼しいのは悪くないらしいわね、良かったわ!

このサイトには、涼しく感じるのと、ゾクゾクするのは違うという話もありました。

それは、後のほうでまとめていますので、良かったらご覧くださいね!

おすすめのパワースポットで涼しい場所3選

パワースポットと言われる場所は、多く存在しているようです。

大自然のや、鍾乳洞、神仏を祀っている神社等は、ご利益があるところが多く、パワースポットとして知られています。

そういったものを、簡単にまとめてみました。

ポイント

  • パワースポットで涼しいと言われる『滝』
  • パワースポットで涼しく感じる『鍾乳洞』
  • パワースポットで涼しく感じる『神社』

パワースポットで涼しいと言われる『滝』

滝ってパワースポットなのね!

滝は、気持ちよくなる(快適になる)システムが科学的にあるていど立証されているのでパワースポットと呼ばれてもおかしくないかもしれませんね。

1:水の気化熱で周囲よりも涼しい

2:水音が心地良い

3:空気中に浮遊している水しぶきが汚れやプラス電化しているチリなどを吸着する(→マイナスイオンだけが浮遊できる)

4:自然環境の中で人間が快適と感じる場所にはだいたいがマイナスイオンが漂っている (5:まあ、場所によっては神秘の力が加わっている場所もあるかもしれません)

ちなみに、自然の中で快適を感じる場所は、マイナスイオンが多いという統計上の証明はされていますが 反対に、マイナスイオンが多い場所が、快適さをもたらすという科学的証明はされていません。 マイナスイオン=癒しではないことに注意してください。

引用元・yahoo知恵袋

上記のように、滝には科学的にも快適になる理由が立証されているようです。

多くの滝がありますが、絶景パワースポットで紹介されている滝をご覧ください!

【北海道】カムイワッカ湯の滝

 (83576)

世界遺産知床にある「カムイワッカ湯の滝」は、硫黄山から湧き出る温泉が川のように流れる場所。途中には滝壺があり、温泉のように浸かることもできます。知床の深い自然の息吹や、硫黄分を含んだ湯に触れていると、自然に浄化されていくような気持ちになりますよ。

湯の中を歩くのは、思いのほか滑りやすく、わらじなどの滑りにくい履物や、濡れてもよい服装で訪れるのがおすすめです。現在は、通称「一の滝」まで立ち入りが可能。太古の自然が残る知床のエネルギーを、肌で感じられるパワースポットです。

【所在地】
北海道斜里町字岩尾別 知床国立公園内

引用元・絶景パワースポットで癒されたい!自然あふれる美しい日本の滝【まとめ】

紹介したサイトには、全国各地の滝があるので、自分の住む地域の滝を探して訪れてみるのも良いかもしれませんね!

パワースポットで涼しく感じる『鍾乳洞』

鍾乳洞って、鍾乳石とかがある洞窟のことよね?

鍾乳洞は別名石灰洞とも言い、石灰岩でできているものや、鍾乳の存在する洞窟のことです。

鍾乳洞は年中温度がほとんど変わらず、夏もとても涼しいです

鍾乳洞がパワースポットになるための条件として、入口と出口が外界と通じていることがあるそう。鍾乳洞によってそれぞれ異なるご利益があるので、スピリチュアルなことが好きな人は是非調べてみてください!

引用元・夏は鍾乳洞に行ってみない?神秘的な日本三大鍾乳洞のススメ

引用元サイトによると、鍾乳洞にはご利益があるそうです。

龍泉洞(りゅうせんどう)/岩手県

日本三大鍾乳洞1つ目は岩手県にある「龍泉洞」。龍泉洞内に住むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。洞内総延長は知られている所で3600m。その内の700mが公開されています。実は現在も調査が継続中で未知の部分も多く、総延長は5000m以上ではないかと言われています。

《パワースポット情報》
勝負運、恋愛運、仕事運、健康運が上がる

目の覚めるような青、「ドラゴンブルー」と呼ばれる地底湖の美しさには思わず息が止まります。世界有数の透明度を誇っているんですよ。

鍾乳洞と言えば、鍾乳石も気になる!龍泉洞の鍾乳石はライトアップされていて、神秘的な雰囲気が増しています。

引用元・夏は鍾乳洞に行ってみない?神秘的な日本三大鍾乳洞のススメ

この他にも、いろいろなご利益のある鍾乳洞が紹介されていました。

夏の暑い時に、パワースポットで涼しくすごしつつ、パワーをもらうのも悪くないでしょう。

パワースポットで涼しく感じる『神社』

滝や、鍾乳洞よりも、より身近に存在している神社

様々なご利益があり、神様が祀られている場所です。

足を踏み入れると、気持ちも背筋も伸びる感じがするわよね!

早朝の澄んだ空気がそのまま残っているような感じ、とでも言いましょうか?

十和田湖畔にある、清々しい空気と厳かな雰囲気に包まれた歴史を感じる神社

十和田神社
出典:じゃらん 観光ガイド 十和田神社

~中略~

807年に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭神とし創建された、美しく、歴史を感じさせる彫の入った拝殿も見どころ。清々しい空気と厳かな雰囲気に、気が引き締まります。

引用元・【全国】日本の“美しすぎる神社”23選!

上記の引用元にも、全国の厳選された神社が掲載されています。

近場を探して、訪れてみても良いかもしれませんね!

ゾクゾクするのと、涼しいのは違う?

パワースポットではなく、あまり良くない場所と言われているところを訪れると、急にゾクッとすることがありませんか?

このゾクゾクする感覚も、涼しいと一緒なのでしょうか?

結論から言うと。

涼しいのとゾクゾクするのは違います!

ひんやりするのと、悪いところに来てしまったというのはまるで違う。悪いところに行くと、首の後ろがゾクゾクッとする。ひんやりしたり涼しく感じたりするのは、強い神気や霊気を感じて浄化するから。お祓い的な“気”。

引用元・「パワースポット」の不思議な効能について、江原啓之が解説!

悪いところが、ゾクゾクするっていうことね!

なので、パワースポットで涼しいところは、パワーを感じることが出来る場所で、ゾクゾクする場所は、あまり良くない場所だということでしょう。

まとめ

パワースポットが涼しい理由は。

パワーで心身が浄化するから。

おすすめのパワースポットで涼しい場所は。

おすすめのパワースポットで涼しい場所

  • 鍾乳洞
  • 神社

でした。

是非、避暑で訪れてみたり、パワーをもらいに行ってみたりしてみてくださいね!

この記事がお役に立てば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人

yuri6

-占い・スピリチュアル