占い・スピリチュアル

赤ちゃん性別予想の占いは当たるの?2児のママが試したジンクスも紹介します

  • 赤ちゃんができた!性別はどっちかな?
  • 赤ちゃんの性別を予想する占いがあるみたいだけど、当たるのかな?!

赤ちゃんができたとわかると、楽しみなのは性別ですよね。

元気に成長しているかはもちろんのこと、赤ちゃんのお洋服や名前の準備を始めるためにも、男の子か女の子のかを早く知りたいと思うママはたくさんいるでしょう。

私も男の子と女の子のママで、性別がわかるまでの間は「男の子かな?女の子かな?」とソワソワしていました。

そして、性別が分かるまでの間、実際に赤ちゃんの性別を予想する占いやジンクスを試したことがあります。

妊娠中の赤ちゃんの性別を予想する占いは色々とあります。

赤ちゃんの性別を早く知りたいと思う人は誰でも同じ。

そこで、この記事では赤ちゃんの性別を予想する占いについて実際の体験談を交えながらご紹介します。

また、私が妊娠中に試したジンクスも併せて是非読んでみて下さい。

この記事を読めば、赤ちゃんの性別を予想する占いやジンクスが当たるかどうかがわかり、実際の体験談も知ることができますよ。

本当に当たる?!赤ちゃんの性別が予想できる占い

赤ちゃんの性別を予想する占いを4つご紹介します。

赤ちゃんの性別を予想する占い

  • 5円玉占い
  • つむじ占い
  • 重曹占い
  • 中国式産み分けカレンダー

結論から言うと、性別を予想する占いは必ずしも当たるというわけではありません。

占いは人の運勢や予想できない未来を占うもの。

性別占いはあなたの赤ちゃんの性別を直接判断するものではありませんが、イベントごとのひとつとして楽しんでやってみてください。

5円玉占いで赤ちゃんの性別は当たるの?

  • 5円玉が縦に揺れたら男の子
  • 5円玉が円を描くように揺れたら女の子

「5円玉占い」とは、ひもを通した5円玉が縦に揺れるか横に揺れるかで性別を判断するというものです。

やり方は、顔からお腹まで届くくらいの糸を用意し、5円玉に糸を通します。

顔のあたりで糸の端をつまみ、5円玉がおへそのあたりにくるようにして、もう片方の手で5円玉を握りながら「ママにそっと教えてね!」と赤ちゃんに問いかけて手を離します。

5円玉が縦に揺れれば「男の子」、5円玉が円を描くように揺れれば「女の子」となります。

当たった!という声が見られました。

上の子のつむじで赤ちゃんの性別は当たるの?

  • 上の子のつむじが右巻きなら、上の子と同姓の子
  • 上の子のつむじが左巻きなら、上の子とは違う異性の子

「つむじ占い」とは、上の子のつむじの向きで下の子の性別を占うというもの。

我が家の場合、上の子が男の子で右向きなので次も男の子?!

結果は産まれてみたら、女の子でした。

我が家は当たりませんでしたが、当たったという声も!

上の子のつむじで性別を占うなんて、なんだか微笑ましいですね。

重曹で赤ちゃんの性別は当たるの?

  • 泡立ったら男の子
  • 泡立たなかったら女の子

「重曹占い」とは、紙コップなどに小さじ1杯程度の重曹を入れ、そこに尿をかけて、泡立つ泡立たないで性別を予想します。

調べてみると、皆さん試している人がたくさんいました。

中国式産み分けカレンダーで性別は当たるの?

「中国式産み分けカレンダー」とは、約700年前(元の時代)の王家の墓から発見されたもので、中国の科学者が男女の出生記録を取り、統計学的に基づき集計した表です。

ママの数え年と受胎月(受精卵が着床したであろう日の月)で子どもの性別が分かるというカレンダーがこちらです。

気になるのは当たる確率ですが、「中国人99%・アジア人90%・アメリカ人85%」と掲載されているところもありました。

100%当たるというわけではないようですが、割と的中率が高いですよね。

赤ちゃんの性別が予想できるジンクス

次に、赤ちゃんの性別予想にまつわるジンクスをご紹介します。

こちらの方が聴き馴染みのあるものが多いのではないでしょうか?

私も実際に試したものもありますので、良かったら見てみてください。

ちなみに、我が家は1人目が男の子で、2人目が女の子です。

つわりの重さで性別を予想できる?

  • つわりが軽いと男の子
  • つわりが重いと女の子

昔から性別に関するジンクスはたくさんあり、中でもつわりに関することが「つわりが軽いと男の子、つわりが軽いと女の子」というジンクスです。

調べたところ、これとは逆に「つわりが重いと女の子、軽いと男の子」という説もあるようです。

私の場合、男の子の時が割と軽め、女の子の時は男の子と比べると重かったです。

しかし、つわりの程度で性別が分かるかというと、医学的な根拠はありません

ただ、つわりが辛い状況の中でも、生まれてくる可愛いわが子の性別を想像するのはとても楽しいものですね。

食べ物の好みで赤ちゃんの性別がわかる?

  • 肉類・揚げ物(ジャンクフードなど)を食べたくなると男の子
  • 野菜・果物屋お菓子など甘い物が食べたくなると女の子

つわり中に食べ物の好みが変わってしまうママは多いです。

こってり系のお肉や、ジャンクフードや揚げ物などをたくさん食べたくなると男の子。

野菜や果物、チョコレートや甘いスイーツ系のお菓子を食べたくなると女の子が産まれるというジンクスがあります。

私の場合、男の子の時は焼き魚がダメになり、ゆで卵をよく食べてました。

女の子時は猛烈にフライドポテトが食べたくなりました。

あとはコンビニのおにぎりや納豆巻き、冷やしそばも好みました。

食べ物の好みだけでは性別は分からないけれど、1人目の時と2人目の時では好みが変わったので、

2人目は女の子かも?!

なんて思ったりもしました。

ジンクス通りにいったり、そうでなかったりなど人それぞれのようです。

こちらも医学的な根拠はないものの、実際に体験したママの話しを聞くのも面白いですよ。

お腹の出方で性別が分かるの?

  • お腹が前に張り出してくると男の子
  • お腹が横に広がったり、丸くなってくると女の子

だんだんとお腹の膨らみが目立ってくると、お腹の出方によって性別の違いを予想するジンクスがあります。

私の場合、男の子の時はあまり目立たず、丸みを帯びたお腹でした。

逆に女の子の時は前に突き出ていてとても目立っていました。

ジンクスとは真逆!ですね。

実際のところ、お腹の出方の違いはママの骨盤の形によるもので、性別とは関係ありません。

骨盤が狭い人は骨盤の中に赤ちゃんが入りきれなくて前に突き出てきます。

骨盤が広い人は赤ちゃんの身体が骨盤の中に収まるので、あまり前にせり出すことはなく、横に広がってきます。

性別に関係なく、1人目より2人目の妊娠時のほうが、お腹が出やすいということは医学的に説明できます。

妊娠中は子宮が大きくなることや、妊娠中に増加するホルモンの影響で、腹直筋や、筋肉と筋肉の間の靭帯や筋膜が引き伸ばされ、薄くそして弱くなっています。出産後も完全に元に戻るには時間がかかるため、その間に次の子を妊娠するとお腹が大きく、前に出やすくなる、ということなんです。

引用:マイナビウーマン子育て
私の場合、女の子の時は2人目だったからお腹が前に出やすかったのかもしれません。

胎動の感じ方で性別が違う?

  • 胎動が激しいと男の子
  • 胎動がゆるやかだと女の子

胎動に関しては元気で活発な男の子と、おしとやかで優しい女の子のイメージからくるものがあると思います。

私の場合、2人とも胎動は激しく、元気な赤ちゃんでした。

男の子は自分が寝ている時に良くボコボコとお腹を蹴られて、毎晩運動会状態。

女の子は昼間に起きていることが多いのか、日中によくグニャグニャ動いていました。

胎動を感じられるのはママだけの特権ですよね。

よくお腹の中で動くのは元気な赤ちゃんである証拠。

性別はどちらかな?と予想しながら、赤ちゃんとの時間を穏やかに過ごしたいですね。

ママの顔つきで赤ちゃんの性別がわかる?

  • ママの顔つきがキツいと男の子
  • ママの顔つきが優しいと女の子

これも良く聞くジンクスですよね。

私の場合、1人目の時に実母に「顔つきが優しいから女の子じゃない?」と言われましたが、結局男の子でした。

一方、2人目の女の子の時は顔つきがキツかったと主人に言われました。

上の子の育児、仕事や家事に追われてんてこ舞いだったので、余裕のなさが顔に出ていたのかもしれません。

正中線で赤ちゃんの性別がわかる?

  • 正中線が濃かったり、真っすぐの場合は男の子
  • 正中線が薄かったり、曲がっていた場合は女の子

正中線は身体の中央にある縦の線で、生まれつき男女関係なくあるものです。

妊娠によるホルモンの変化により濃く見える様になります。

また、お腹が大きくなるにつれて、皮膚が薄くなることから一時的にはっきりと分かるようになります。

私は男女ともに正中線が真っすぐハッキリとしていました。

ママの体毛で性別が分かる?

  • ママの体毛が濃くなると男の子
  • ママの体毛が薄くなると女の子

妊娠中のママの体毛で、「体毛が濃くなったら、お腹の子は男の子」というものがあります。

私の場合、2人とも体毛が薄く目立たなくなりました。

妊娠中の体毛に関しては、女性のホルモンバランスの影響によるものです。

科学的には根拠のないジンクスのひとつになります。

また、個人の体質によるところもあるので、体毛の変化が性別を分けるとうことではありません。

ママの左右の手の脈拍の違いで性別がわかる?

  • 左手の脈拍が強い場合は男の子
  • 右手の脈拍が強い場合は女の子

脈の強さで性別を判断する方法は、ママの左右の手の脈がどちらを強く感じるかで予想するというものです。

これは東洋医学の考えに基づくそうです。

確実に当たるわけではありませんが、現在ママの方は試してみてはいかがでしょうか?

ママのかかとをチェックしてみよう

  • 右足のかかとの内側がふくらんでいたら男の子
  • 左足または両足の内側がふくらんでいたら女の子

ママのかかとのふくらみで性別を予想するという、少し変わったジンクスがあります。

私はこのジンクスを知らなかったので試したことはありませんが、かかとで予想するなんて面白いですね。

性別が分かるのはいつ頃?

性別予想に関する占いやジンクスをご紹介してきましたが、実際に赤ちゃんの性別がわかるのはいつ頃になるのでしょうか?

赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決まっている

赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決まっています。

卵子はX染色体しか持っておらず、子どもの性別は父親の精子がもつ染色体によって決まります。

つまり、卵子がX染色体を持つ精子と受精すれば染色体はXXとなって女の子になり、Y染色体を持つ精子と受精すれば染色体はXYとなって男の子になります。

性別がわかるのはいつ頃?

赤ちゃんの性別は、産婦人科の検診によるエコー検査(超音波検査)でわかります。

性別が大体わかり始める時期は、妊娠5ヶ月(16週)あたりからです。

この時の判断の決め手は外性器で、医師が確認します。

男の子の場合、妊娠11週頃には外性器が作られるので、早い場合は11週〜12週位でわかることも。

一方、女の子の場合は男の子と違って外性器が飛び出していないためわかりにくく、男の子よりも性別を判別できる時期が遅い傾向にあります。

女の子だと妊娠17週位から性別の判断ができるようになります。

しかし、タイミングによっては赤ちゃんの手足で隠れていたりするなどして、なかなか判断ができない時もあります。

我が家は2人とも大体妊娠6ヶ月頃に性別がわかりました。

まとめ

赤ちゃんの性別を予想する占いやジンクスはたくさんあり、中には初めて知ったものもあったのではないでしょうか?

今回ご紹介した占いやジンクスは必ず当たるものではありません。

しかし、男の子でも女の子でも、どちらの性別でも可愛いあなたの赤ちゃんに変わりはありません。

どちらの性別か想像を膨らませ、楽しみのひとつとしてやってみてください。

赤ちゃんの誕生を心から祈っています!

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル