占い・スピリチュアル

占い師が詐欺師!?洗脳から身を守る3つの方法

「占い師の中には、詐欺師もいるって本当!?」

「占いに行ってみたいけど、洗脳されたりしたら、怖いし…」

占い詐欺洗脳などのウワサを聞いて、占いを受けるのが怖いという方も、いるのではないでしょうか?

悩みを読みとって助言を与えてくれる占い師ですが、中には洗脳などのテクニックを使って詐欺をする悪徳占い師も存在します

この記事を読むと、占い詐欺のトラブル事例や、悪質な洗脳から身を守る方法が分かります。

占い師による詐欺の事例

全国の消費生活センター等には、占いサイトやアプリに関する相談が年間1,000件以上寄せられています。

具体的なトラブル事例を4つお伝えします。

無料サイトで、占いを続けるために高額課金させられる

無料で利用するつもりが有料のやりとりに誘導されるケースが存在します。

消費者が無料のつもりで占いサイト等に登録すると、占い師や鑑定士を名乗る者に「あなたは素晴らしい金運を持っている」「良縁に恵まれる」などと言われ、複数回にわたって占いや運勢鑑定と称したやりとりをしたものの、金運や恋愛運の向上等の結果は得られず、やりとりのために高額なお金を支払ってしまったなどのトラブルがみられます。

引用元:独立行政法人国民生活センター

占いサイトの中には、初回は無料だったり、最初の数回だけは付与されたポイントを使えば実質無料で占いを受けられたりするサイトがあります。

しかし何度か占いを続けるうちに「今は運気が下がっているから危険」「もうすぐ最高の出会いがある」「この機会を逃すと、もう出会えない」など不安をあおってやりとりを続けさせようとするのです。

やりとりを続けるには課金しなければならず、結果として高額の占い料を請求される事例です。

電話占いで鑑定時間を引き延ばされる

電話占いは「1分200円~」など、時間単価で支払金額が決まっているケースがほとんどです。

そのため、長電話になるほど鑑定料が高くなっていきます

「このままだと不幸になる」「あなたの幸せのために、もう少し時間が必要」などと意味深な声掛けをしたり、あえて沈黙を挟んだりして鑑定時間を引き延ばすケースがあります。

電話占いはたいてい20~30分程度ですが、相談者の悩みの深さを見抜いて1時間以上にも鑑定時間が伸ばしてくる占い師もいるので、要注意です。

占いのために提供した個人情報を悪用される

メールアドレスや氏名、生年月日などの個人情報を悪用されるケースがあります。

  • 無料サイトの占いで登録したメールアドレスに突然大量の迷惑メールが届いたり、有料サイト・出会いサイトなどに誘導される
  • 住所あてに開運グッズや除霊グッズを送りつけて料金請求される

そのようなトラブルを避けるためには、プライバシーマークのついている占いサイトの利用をお勧めします。

プライバシーマークは一般財団法人日本情報経済社会推進協会が発行するもので、安心・安全性が認められた場合にのみこのプライバシーマークが付与されます。

弱みにつけ込まれ、占い師に洗脳される 

ただお金を取られるよりも怖いのが、洗脳されて占い師を神様のように信じ込み、占い師に命じられるままに多額のお金をみついでしまうケースです。

ザ!世界仰天ニュースでは、電話占いで悪徳占い師に洗脳されて億単位のお金をみついだ女性のことが取り上げられていました。

引用元:ザ!世界仰天ニュース 2017年10月17日 ON AIR
占い師に全てを奪われた女性の悲劇

占い師(詐欺師)の洗脳の手口は、

  • 最初は優しく接して依存させる「わたしのことは母親だと思っていいのよ」など
  • 次第に高圧的になり、怒鳴りつけたり突き放したり、命令したりする
  • 周囲から孤立させる「あなたの味方はわたしだけ」「あなたの家族は敵だから離れなさい」
  • 「このままでは命が危ない」など生死にかかわる脅しを言う
  • 「今の不幸はあなたのせい」など、相談者の人格否定をして思考停止させる

です。

悩みを抱える人の弱みを見抜いて、言葉たくみに相談者の心を開き、占い師を信じ込ませたところで、不安をあおったり脅したりして多額のお金を貢がせます。

洗脳された人にとっては、その占い師は絶対の存在なので、「この占い師はおかしい」などと気づくことなく貢ぎ続けて身も心もボロボロになってしまうのです。

占い師(詐欺師)に洗脳された著名人

占い師(詐欺師)に洗脳されたことのある著名人を紹介します。

辺見マリ

タレント辺見エミリの母親、辺見マリ。

1988年当時のマネージャーから「神様と話せる人がいるから会ってみませんか」と誘われ、バカにしつつも「占い師」として無料で鑑定を頼みました。

次第に「拝み屋」として金を要求されるようになり、数千円から徐々に金額アップ…じわじわ洗脳されていった辺見マリは、100万円を超えたあたりから不思議にも思わなくなったといいます。

その結果、13年間で5億円詐取されることとなったのです。

当時シングルマザーで仕事も行き詰っていた辺見マリの弱みに目を付けられたのでした。

占い師は、彼女に心を開かせたところで、

「このままでは息子がグレる。金を払えば救える」などと金銭要求を繰り返したのです。

占い師は彼女との共同生活に持ち込み、社会から彼女を切り離して財産を使い果たさせてしまいました。

中島知子

元お笑いコンビ「オセロ」の中島知子も、占い師に洗脳されたと報じられています。

本人が「洗脳はない」と言っているので詳細不明なところはありますが。

2005年より女性占い師と同居したとされ、2011年8月より個人事務所と自宅マンションの家賃を滞納。

その後のトラブルが続いて、専属契約解除、オセロ解散となりました。

現在は芸能界復帰しています…

占い師(詐欺師)の洗脳から身を守る方法

洗脳をしかけてくる占い師(詐欺師)は、相談者の苦しみ、弱みに目をつけて、優しそうなふりをして近寄り、すっかり信じ込ませたところで脅したり世間から切り離したりしてお金をむしり取ろうとします

そんな手口にはまらないよう、もしものときには身を守れるよう、備えておくことをお勧めします。

1.占い結果を信じ過ぎない

身もふたもない話かもしれませんが「占いは当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦」です。

占いを参考にするのはいいですが、盲目に信じ込んでしまうのは危険なのではないでしょうか。

占いの結果を信じ込むのが危険なのはもちろんですが、占い師本人を神様のように扱ってむやみやたらに信じてしまうのは、本当に危険です。

自分なりの判断軸を持って、占いを受けると良いでしょう。

2.コールドリーディングの知識を持つ

悪徳占い師も、まっとうな占い師も、多かれ少なかれ心理学的なテクニックを使用します。

その心理学テクニックは「コールドリーディング」と呼ばれ、初めて会った人の心をあっという間に読みとって、心を開かせることができる方法なのです。

たとえば、「あなたは恋愛で傷ついたことがありますね」「あなたは責任感が強いけれど、本当は自由にあこがれていますね」など、心に響くし誰にでも思い当たるような占い師の言葉はコールドリーディングのテクニックに裏打ちされたものなのです。

私たちもコールドリーディングの知識を持てば、「この占い師は今、心理学のテクニックを使って当てようとしているのだな」と予測でき、冷静に占いを受け入れることができます

占い師の心理学については、こちらの記事もどうぞ⇒【占い師が使う心理学】コールドリーディング5つのテクニック

3.家族や周りの人の忠告にも耳を貸す

家族や友人などが、あなたと占い師との関係を「おかしい」と非難してきた場合は、やみくもに拒絶するのではなく、ひとまず相手の言い分を聞いてください。

完全に洗脳されていると、耳を貸すのも難しいかもしれません。

しかし洗脳の「入口」程度の状態なら、まだ自分自身も占い師を怪しいと思う心が残っているので、洗脳を断ち切ることが可能です。

また、家族や友人など頼れる人が誰もおらず、深刻な悩みを抱え込んでいるときは、市役所や公共の「こころの電話相談」などを頼るようにしましょう。

引用元:東京都福祉保健局「こころの電話相談」

一人ぼっちでいると、占い師(詐欺師)の思うつぼです。

最低限の自衛手段として、他人に相談できるようにしておきましょう。

まとめ

  • 占い師の中には、洗脳などで金をまきあげる詐欺師も存在する
  • 占い師が洗脳してくるときは、最初は優しく、次第に脅かし、社会から孤立させて金銭を要求してくる
  • 有名人にも、占い師による洗脳の被害者がいる
  • 社会から孤立せず、周りに相談できれば、洗脳を止められる

以上、占い師が詐欺師だったときの洗脳の手口と、身を守る方法についてお伝えしました。

占いは私たちの悩みを解決し、未来に導いてくれるもの…

人の弱みに付け込んで金銭をむしり取るような悪質な占い師の被害を避け、占いの力を正しく借りたいですね!

  • この記事を書いた人

 ぱとら

当サイトの案内人、ぱとらです。

-占い・スピリチュアル